今しかない!スポーツカーBRZでの通勤が始まりました!

新型BRZの外観

このたびカローラスポーツから新型BRZに乗り換えました!
今回はプリウス、カローラ乗りの私がスポーツカーのBRZへ乗り換えた経緯をお話ししていきますね。

→BRZの関連記事はこちら

やっぱり乗らなきゃわからない!奥深い車の世界

2021年10月、途中2回の納期延長の末にスバルの新型BRZが納車されました。

2年前の自分なら見向きもしていなかったスポーツカーのオーナーになる日がくるとは、人生わからないものですね~

私はマイカーで年間4万kmの長距離通勤をしているためガソリン代も普通の人より負担を抱えており、本来なら燃費の観点でスポーツカーというチョイスはありえません。

しかし、新型BRZは燃費のデメリットを享受してでも所有したいと思わせる魅力を持っていました。

「走る、曲がる、止まる」という車の動きを突き詰めればスポーツカーに行きつきます。
他のジャンルでは味わえないスポーツカーの楽しさを身近にしてくれたのが、トヨタ&スバルが共同開発したGR86/BRZでした。
騒音規制

やはりきっかけは、スポーツカーを知ったことから始まります。
昨年、自称くるま好きとして一度は体験してみたいと思っていたポルシェ911カレラSを1日たっぷり運転するチャンスが巡ってきました。
ポルシェ911カレラSのエクステリア

偏見で決めつけないために車はしっかり乗って評価する...とかいいながら、今まで自分に縁のない世界と決めつけて避けていたスポーツカーの世界。
アトラクションを楽しむ感覚でステアリングを握ってみました。

輸入車は何度も運転していますが、人生初の本格スポーツカー&ポルシェともなると緊張しないわけがありません。

ポルシェ911カレラS

プリウス,カローラ乗りのポルシェ911カレラSの試乗インプレッション

2020年5月31日

これまでハッチバックやセダン、SUVといろんな車を試してきましたが、どれも大径タイヤを履いているにもかかわらず乗り心地もよく快適で、おまけに出足がいい車ばかりときています。

友人の所有するメルセデスベンツBクラスときたら、AMGライン装着車ですがいい意味で安楽過ぎて眠くなってしまう有様(笑)

いろんな車を運転することで自分の中で車の評価基準が引き上げられてきましたが、やがて以前の様に感動することがほとんどなくなっていました。
マイカーがプリウスからTNGAプラットフォームを採用したカローラスポーツに変わったことも大きく影響しています。

こうなると「扱いやすく快適かどうかではなく、どれだけ積極的に運転したくなるか?」という点を追求するようになります。

車の評価のポイントは、より運転を通じた動的質感の高さに重点が移っていきます。

この良さを伝えたいけど難しい! 車の動的質感について考えてみました

2021年2月17日

そんな中でのポルシェ911カレラSの試乗でした。

感想は
「同じ車でもタイヤの存在感がまったく違う!!!」
「なんだ!?この極悪な乗り心地は?」
などなど、いろんな発見を通じて「あ~、こういう世界があるんだ~」と衝撃を受けます。
性能や価格で自分には縁がないと思っていた車でしたが、同じ道を4往復してしまうほど十分ドライビングを楽しめた1日でした。

こうなるともっと現実的なスポーツカーとして多くのファンを持っている86/BRZにも興味がわいてきます。

本来ならロードスターも出番なのですが、自分の体格では適切なドラポジがとれないことや2シーターということで参考程度に...

ロードスターRF

いまさらですがロードスターRFのATモデルに試乗して評価してみました

2021年9月19日

というわけで早速BRZを1日駆り出して味わってみることにしました。
スバルBRZの外観

乗ってわかったのは、軽快でまさに人車一体といっていい車を操る楽しさでした。
スポーツカーらしい低いアイポイント、後輪が路面を蹴りだす感覚、ステアリングからひしひしと伝わるトラクション...
86/BRZの走行シーン
911より踏めることもあってワインディングの楽しさはBRZの方が好印象です。
やはり日本の道には86/BRZがピッタリだと思いました。

BRZのエクステリア

自分がもとめていたのはコレなのか? スバル BRZ の試乗インプレッション

2020年6月9日

たまたま2台の水平対向エンジンのスポーツカーによって、私の次期マイカー選びは大きく影響を受けることになりす。

ただ、86/BRZは自動ブレーキをはじめとする安全支援システムが非搭載というのがネックになっていたのですが、ここにきてモデルチェンジを迎えることが判明。
次期マイカー候補に加わったのはいうまでもありません。

スポンサードリンク



どれも魅力的!悩ましいマイカー選び

クリスタルブラックシリカのGR86
次に乗り換える車は、ハイブリッド車ではなくガソリンエンジン車と決めていました。
年間4万kmも走るのに救いようがないアホですね(笑)

純ガソリンエンジン車の販売終了が、ついに現実的なものになってきたことが大きな理由です。
ハイブリッドや電気自動車はこの先、いくらでも乗れるので、ガソリンエンジン車を買うなら今がその機会。

騒音規制と燃費規制がヤバい!新車のスポーツカーは今のうちに買え!?

2021年6月13日
そして私の様に過走行の場合は、将来手放すときもハイブリッド車よりガソリンエンジン車の方が有利になります。

ということで、今回のマイカー候補に挙がったのがこの4台でした。
スバル レヴォーグ
ホンダ シビック
プジョー 208
トヨタGR86/スバルBRZ

気付けばステーションワゴンにハッチバック、コンパクトカー、スポーツカーとジャンルごちゃまぜ状態!
共通しているのが、どれも他のモデルにはない魅力を持っていることです。

スバル レヴォーグ
新型レヴォーグの試乗ブログ
なんといっても自分の中で国産車最高のステアフィールに尽きます。
動的質感が優れている上に安全・運転支援システムも最高峰!
ただ通勤が98%の自分の使い方でサイズが大きいことや少し予算オーバーな点が引っかかっていました。

新型レヴォーグの試乗記

レヴォーグ | 新型 | STIスポーツグレードの試乗記

2020年12月7日

ホンダ シビック
新型シビックの外観
試乗してたちまち候補入りしたビッグネームです。
旧型よりジェントルなエクステリアもさることながら、ホンダセンシングが優秀でびっくり!
毎日の長距離通勤でこれほど頼もしい相棒はいません。
気になったのは旧型に比べて大人しくなった走りとエンジンサウンドで官能性が少し乏しくなった点でしょうか?

新型シビックに試乗した感想

新型 | シビック | 試乗して驚き!これは通勤の相棒にピッタリじゃないか!

2021年8月9日

プジョー 208
新型プジョー208のサイドビュー
登場間もなく試乗して衝撃を受けた一台でした。
試乗したのはスポーティーグレードとはいえ、量販コンパクトカーなのに単に街中を流すだけでも楽しい!!
取り回しのいいコンパクトな車体に加えてステアフィールやアクセル、ブレーキタッチと自分にはドストライクでした。
車好きの皆さんの間でもプジョーが支持されているのも納得の動的質感です。
電動パーキングブレーキは無いものの、個人的にはライバルのルーテシアより総合的に好感が持てました。
フランス車の弱点だった安全・運転支援システムがこのクラスにもしっかり採用されていたのもポイントです。

プジョー208の外観

プジョー | 208 | 新型を試乗して評価してみました!

2020年9月27日

トヨタGR86/スバルBRZ
GR86のブライトブルー
開発中のスパイショットが公開されてから記事を書くために動向を追っているだけでしたが、実際に旧型BRZに試乗して一気に気になる存在に!
新型はアイサイトが搭載されることがわかり、私の必須装備であるアダプティブクルーズコントロールの条件もクリア。

このトヨタGR86/スバルBRZは発売前にもかかわらず、エクステリアやインテリアをすべて公開し大体的なプロモーションや技術解説など何から何まで前例のない展開。
トヨタとスバルがこの車に賭ける熱意が伝わってきました。(私ってチョロいかな?)
「これはもう試乗しなくてもステアリングを握って楽しいのは間違いない!」と判断。
GR86のブライトブルー
この時点ではディーラーとのお付き合いやBRZよりシンプルなフロントマスクが気にいっていたためGR86を考えていました。
しかし自動車メディア対象による試乗で明確に走りの味付けが異なっている点やリリース時期が大きくずれ込むことがわかり、次第にBRZへ傾いていきます。
(私の場合、GR86を待っている間に走行距離が10000km延びる!)

部品供給の遅れがニュースになり始めたこともあり、早い段階での発注がせまられていました。
その結果カローラスポーツに続いて、またしてもカタログ無し、試乗無しでの先行発注に踏み切ったのでした。

カローラスポーツ買っちゃいました 3代目プリウスからの乗り換えです

2018年7月27日

スポンサードリンク



今しかない!スポーツカーBRZでの通勤が始まりました! まとめ

新型スバルBRZ
ここまでお付き合いいただきありがとうございました。
今回は個人的なマイカー選びの経緯について紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

カローラスポーツでスポーツ走行の楽しさを知ったことや、最近のSUV一辺倒の傾向に抵抗を感じたのもスポーツカーを買うきっかけになったと思います。
カローラスポーツでサーキット
でも結果的にまんまとスバル/トヨタの思惑にハマったのかもしれませんね(笑)

自分の中でどこかスポーツカー=2ドアクーペのイメージを持っていたみたいで、自然にGR86/BRZに惹かれていました。
新型BRZのリアビュー
それにこの手の車は歳を重ねると乗りたくても乗れなくなるので「今のうちに!」という焦りもあったかも...

実際、新型BRZを手にしてみて「思い切って買ってよかった」と実感しています。
こんな車で毎日通勤できる自分は幸せ者ですね!
新型BRZのエクステリア
今のところは通勤がメインですが、せっかくのスポーツカーなので少しづつモータースポーツも楽しんでいこうと思います。

これからは、少しでもスポーツカー好きを増やすためにも新しい相棒となったBRZやGR86についてもいろいろ記事をアップしていきますね。

GR86,BRZで車中泊

GR86 | BRZ | 車中泊 | できる?できない?グッズを使って新型を検証してみました!

2021年10月29日
GR86のSZグレードの外観

新型 | GR86 | 気になるSZグレードの装備をチェックしてきました!

2021年9月5日

新型 | BRZ | 気になるエクステリア(外観)やインテリア(内装)をチェック!

2021年7月31日
新型BRZのおすすめカラー

新型 | BRZ | 気になる色・カラーを紹介!おススメの色は?

2021年8月3日

新型 | BRZ | 気になる最低乗り出し価格をチェックしてみました!

2021年7月29日

騒音規制と燃費規制がヤバい!新車のスポーツカーは今のうちに買え!?

2021年6月13日

新型 | BRZ | グレードや価格、装備をチェックしてみました

2021年7月10日
米国仕様のGR86

GR86 | 最新情報 | 米国でも発表!国内仕様との違いや17インチグレードなどチェックしてみました

2021年6月7日

新型 | 86 | BRZ | ついに発表!GR86とBRZの違いをまとめてみました

2021年4月6日

トヨタ | GR86 | スバル | BRZ | 気になるアイサイトの機能を解説

2021年4月9日

 

ディーラーに下取りしたらもったいない!!

あなたの愛車、走行距離が
たとえ10万キロや20万キロであろうと、
値段がつかないとあきらめてはいけません。

ディーラーで下取りは絶対損です。

クルマ一括査定サイトを利用して
手っ取り早く一番高く買い取ってくれる
買取業者を見つけてください!!

最大10社の大手買取会社が、
競って値段をつけてくれますよ

私も23万キロも走行した愛車を
30万で買い取ってもらいました!!!

ディーラーで下取り価格が20万円だった車が
買取業者が70万円で
買い取られることもあります。

スポンサードリンク