VW | ゴルフ| TDI | 乗ってわかった!ここがダメ!?

VWゴルフのエクステリア

待望のディーゼルエンジンモデルであるVW ゴルフ TDI Highline Meisterが納車されドライブを楽しんでいます。
実際にステアリングを握ってみるとやはりベンチマークとなるだけの高い実力を持っていることを実感しますね。
最新のライバルと比較してもまったく遜色のないゴルフ7.5ですが、少なからず気になる点もありました。
今回はVW ゴルフ TDIでその気になった点をまとめてみました!

→VWゴルフの関連記事はこちら

オートハイビームがない!!

VWゴルフのヘッドライト
今や付いていて当たり前の装備となったオートハイビーム(オートマチックハイビーム)ですが、なんと装備が充実しているはずのHighline Meisterには設定されていないことがわかりました。

ライトのスイッチをAUTOの設定にしても、少しもハイビームに切り替わりません。
VWゴルフのライトスイッチ
何か操作方法に見落としがあるのかと調べてみたところ、オートハイビームに相当するハイビームアシストという機能は、本国モデルでは使えますが、日本モデルは封印されているそうです。

コーディングで封印を解除することも出来そうですが、対応してくれるショップはほとんどありません。
VWゴルフのメーターパネル

多くのゴルフユーザーはこの点は気にしていないんでしょうか??

この内容はこちらで詳しくまとめています。

VWゴルフのヘッドライト

VW | ゴルフ| TDI | ハイビーム自動切換(オートハイビーム)が使えない!?

2020年1月24日

スポンサードリンク



ディスカバープロの使い勝手に難あり

VWゴルフのカーナビ

ゴルフ TDI Highline Meisterには輸入車にしては珍しい9.2インチタッチパネルディスプレイの“Discover Pro”というインフォテイメントシステムが装備されています。

画面の描画やスクロール、拡大縮小(ピンチ操作)のレスポンスも優秀で、ディスプレイの前で手をかざすことで選曲できるジャスチャーコンロトール機能もありハードウエアとしてはかなり立派なものでした。

しかし使い勝手については相当手ごわいです(笑)

まず検索機能がほとんどまともにヒットしない印象があります。

すぐ近くにある駅名を検索しても出てきません。かといって目的地周辺の駅で検索してもダメ。

民間施設ならまだ仕方がないかもしれませんが、公共施設が満足に検索できないものは初めて見ました。

結局地図からピンポイントで指定することがたびたびあります。
VWゴルフのカーナビゲーション

そしてもう一つが音声操作による認識です。

このカーナビゲーションでは音声操作のコマンドが決まっていて、目的地を自宅に設定するときは「自宅住所」、案内を中止するときは「ルート案内停止」など一字一句この通りでないと受け付けてくれません。

「自宅」「自宅へ帰る」とか「案内中止」などはダメなんですね~
もう少し融通をきかせてほしいところです。

また、音声認識自体の精度も今一つで何度も言い直させられることがありました。
これについては他のメーカーでもよくあることかもしれませんね。

スポンサードリンク



トリップメーターが1つしかない

VWゴルフのトリップメーター
給油のタイミングやドライブの走行距離などいくつかトリップメーターを使い分けている人も多いと思います。
しかしこのゴルフにはメーターパネルでリセットできるトリップメーターが1つしかありません。
ゴルフって世界戦略車なのに、こういう点で指摘はないんでしょうかね?

駐車中に雨が降るとサイドミラーがずぶ濡れ

VWゴルフの格納ドアミラー
ごらんのようにドアミラーをたたんだとき、ミラー面が上を向く格好で格納されます。
これだとひとたび雨が降れば、ミラーは水滴に覆われてしまいます。
雨ならまだいいですが、雪だと厄介になることは容易に想像できます。
輸入車に同様の車が多い気がしますが、問題視されないのかな~?
スポンサードリンク



VW ゴルフ TDI 乗ってわかった!ここがダメ!? まとめ

ゴルフTDIのリアビュー
VWゴルフTDI Highline Meisterについて実際に乗ってみて感じたダメな点をまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

このクラスなら今や装備されていて当然だと思っていたオートハイビームについては想定外でした~

日本の輸入車販売でかなりの台数を占めるはずのゴルフで、この問題に明確な解決策がないのが意外でなりません。

ダイナミックアシストライトというハイビームの配光個所を調整してくれるアダプティブヘッドライトはあるものの、動作速度が60km/h以上なので一般道ではかなり限られてしまいます。

他に、細かい点でいえばアダプティブクルーズコントロールの動作表示で先行車がゴルフの絵になっていて紛らわしいところでしょうか?

車の本質である走行性能や車内の質感、使い勝手がいいだけに惜しいところです。
VWゴルフのインテリア
ただ、いずれも我慢して使うというよりも割り切れる内容なので、多くの人にとっては大きな問題には映らないかもしれませんね。

VWゴルフTDIのエクステリア

VW | ゴルフ| TDI | 乗って実感!ここがよかった!

2020年1月4日
VWゴルフのヘッドライト

VW | ゴルフ| TDI | ハイビーム自動切換(オートハイビーム)が使えない!?

2020年1月24日

VW | ゴルフ | ディーゼルエンジンモデルTDI Highline Meisterのエクステリアやインテリアをチェック!

2019年10月22日

VW | ゴルフ8 | 新型の気になるエクステリアやインテリアをチェック

2019年10月26日

VW | ゴルフ | GOLF | ようやく日本導入のディーゼルエンジンモデルTDIに試乗してみました

2019年9月30日
BMW1シリーズのエクステリア

BMW | 1シリーズ | 新型 | 気になるエクステリアを見てきました

2019年10月19日
マツダ3のフロントマスク

マツダ3 | 評価 | ファストバックを見てきました ディーゼルエンジンモデルを試乗した感想など

2019年7月17日

ディーラーに下取りしたらもったいない!!

あなたの愛車、走行距離が
たとえ10万キロや20万キロであろうと、
値段がつかないとあきらめてはいけません。

ディーラーで下取りは絶対損です。

クルマ一括査定サイトを利用して
手っ取り早く一番高く買い取ってくれる
買取業者を見つけてください!!

最大10社の大手買取会社が、
競って値段をつけてくれますよ

私も23万キロも走行した愛車を
30万で買い取ってもらいました!!!

ディーラーで下取り価格が20万円だった車が
買取業者が70万円で
買い取られることもあります。

スポンサードリンク