VW ゴルフ(GOLF) ディーゼルエンジンモデルTDIがようやく発売!

長らく待たされましたが、VWゴルフにようやくクリーンディーゼル搭載モデルが登場します!

VWゴルフのディーゼルエンジンについて情報をまとめてみました。

なぜ今頃?ようやく登場するクリーンディーゼル搭載のゴルフTDI!


引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/golf.html

世界中のディーゼルエンジンモデルに影響を与えたフォルクスワーゲンのディーゼルゲート事件により日本市場へのクリーンディーゼルエンジンモデルの投入はお預けとなっていました。

事件発覚から3年後の2018年2月にようやく日本でもクリーンディーゼルエンジンが解禁となり第一弾としてパサートに導入されました。

その後、10月にはミニバンのトゥーランにも導入され、当時ゴルフにも展開することをアナウンスしていたフォルクスワーゲンですが...

VW ゴルフ(GOLF) ディーゼルエンジンの日本導入が決定!

2018年10月18日

その後、まったく動きなし!!

いつまでたってもゴルフのクリーンディーゼルエンジン搭載モデルの発表がない中、とうとう次期新型ゴルフ8のテスト車両が目撃され世界は新型ゴルフに注目しています。

この次期新型ゴルフ8のデビューは当初2019年と予想されていましたが、どうも2020年以降となる見込みです。

新型ゴルフ8|エクステリアやインテリアが判明!日本発売日はいつ?

2019年3月9日

そんなニュースが流れるなか、日本投入をアナウンスして1年後となる2019年10月1日からついに発売されることになりました。

ハッチバックのゴルフの他に、ステーションワゴンのゴルフヴァリアントと7人乗りミニバンとなるシャランにもディーゼルエンジンが設定されます。

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/golf.html

次期新型ゴルフにはヴァリアントが設定されていないらしく、ゴルフヴァリアントTDIはこのクラスではステーションワゴン+ディーゼルの貴重な組み合わせとなります。

それにしても、なぜフォルクスワーゲンで一番の売れ筋モデルであるゴルフへの投入がここまで遅れたのでしょうか?

ラインナップの中でも一番後回しにされた感があります。

フォルクスワーゲンの見解ではニーズを見定めていたとコメントしていますが、説得力に欠けますね。

1年後には新型が出るかもしれないこのタイミングでのディーゼルエンジンモデルの投入は、新型の販売計画を探る意図でもあるのかな?と勘ぐってしまいます。

それでもティグアンなどガソリンエンジンとディーゼルエンジンを選択できるモデルはいずれもディーゼルエンジンを選択するユーザーが多いのも事実。

たちまちゴルフTDIは売れ筋モデルとなることでしょう。

スポンサードリンク



クリーンディーゼルエンジン搭載モデルの詳細


引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/golf.html

ようやく発売されるゴルフ及びゴルフヴァリアントのディーゼルエンジンモデルであるTDIのエンジンをみてみましょう。

搭載されるエンジン


引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/golf.html

2.0L4気筒ディーゼルターボエンジンDFG
最高出力:110kW(150PS)/3500-4000rpm
最大トルク:340Nm(34.7kgfm)/1750-3000rpm

すでに先行で投入されているトゥーランやティグアンで採用されているものと同じエンジンになります。

これにフォルクスワーゲンではお馴染みの7速DSG(ダブルクラッチギア)の組み合わせです。

同じエンジンとはいえ車両重量に応じてチューニングされているので、軽量のハッチバックモデルへの搭載だけあって力強い走りが期待できそうです。

ちなみにこちらのディーゼルエンジンは尿素SCRという排ガス浄化システムが採用されており、アドブルーという尿素水を補充する仕組みになっています。

きびしい環境性能の克服するため、最近はどこのメーカーも尿素SCRを採用していますね。


引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/golf.html

TDIモデルの燃費性能

ゴルフ・・・WLTC モード燃費18.9km/L
(市街地モード14.0km/L、郊外モード18.9km/L、高速道路モード22.2km/L)

ゴルフヴァリアント・・・WLTC モード燃費17.7km/L
(市街地モード13.4km/L、郊外モード17.8km/L、高速道路モード20.5km/L)

まずまずの燃費性能ですね。さすがにこの数値は信用していいいでしょう(笑)

これに加えて販売単価の安い軽油の組み合わせで燃料代が大きく抑えられるので長距離を走るドライバーには魅力です。

実用車の側面も持つゴルフではハイオクガソリン仕様がネックとなっていましたが、TDIモデルの追加で弱点が克服されました。

 

TDIモデルのグレード展開

ゴルフ及びゴルフヴァリアントのグレードは以下の通りです。

ゴルフ
TDI Comfortline ・・・¥3,230,000
TDI Comfortline Meister ・・・¥3,539,000
TDI Highline ・・・¥3,620,000
TDI Highline Meister ・・・¥3,910,000

ゴルフヴァリアント
TDI Comfortline ・・・¥3,370,000
TDI Comfortline Meister ・・・¥3,679,000
TDI Highline ・・・¥3,760,000
TDI Highline Meister ・・・¥4,050,000

※価格は消費税10%を含んでいます。

ディーゼルエンジンはエンジンそのものが頑丈に造られており、ガソリンエンジンに比べて排ガス浄化システムや各種センサー類とコストがかかっています。
ただ、安全・運転支援系の装備は充実しています。

全車速対応アダプティブクルーズコントロールはもちろん、レーンキープ機能、渋滞時追従支援システム“Traffic Assist”、リアビューカメラは全グレードで標準装備となっています。

もちろんオートホールド機能付きの電動パーキングブレーキで、ライバル達の最新モデルと比べて引けを取らない内容です。

特別仕様車であるMeisterには以下の装備が標準装備となっています。
・ダイナミックコーナリングライト

・ダイナミックライトアシスト

・パークディスタンスコントロール
(フロント/リヤ、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付)

・オプティカルパーキングシステム

・LED ヘッドライト
(オートハイトコントロール機能、LED ポジションランプ、LED ターンシグナル付)

・Volkswagen 純正インフォテイメントシステム“Discover Pro”
(SSD ナビゲーションシステム、VICS ワイド対応、DVD/CD プレーヤー、MP3/WMA 再生、AM/FM、ワイド FM 対応、地デジ TV 受信、Bluetooth オーディオ/ハンズフリーフォン、ジェスチャーコントロール、“Volkswagen
Media Control”アプリケーション対応)

・ETC2.0 対応車載器

・デジタルメータークラスター“Active Info Display”

・ダークLEDテールランプ
(ダイナミックターンインジケーター付)

・レザーシート
(Highlineのみ)

・シートヒーター
(Highlineのみ)

スポンサードリンク



VW ゴルフ(GOLF) ディーゼルエンジンモデルTDIがようやく発売! まとめ


引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/golf.html

2019年秋に導入されるゴルフおよびゴルフバリアントのディーゼルエンジンモデルについて紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

長かった!日本市場には関係のなかったディーゼルゲートの一件があったにせよ、主力モデルのディーゼルエンジン導入にここまで待たれるとは!!
...というのが皆さんの感想ではないでしょうか?

いくらSUVブームだからといってここまで引っ張らくてもね~

それだけに、今度のTDIモデルの登場を待ち望んでいた人は多いことでしょう。

現行モデルが登場したのは2012年になりますが、改良が繰り返されCセグメントのハッチバックの中で上質な乗り心地と内装を備え装備も充実していて商品力は衰えていません。
いまだにベンチマークとして君臨しています。

そのゴルフに経済性と高い走行性能をもたらしてくれるTDIモデルの追加です。

これは発売されれば速攻で試乗しなければ!!!

これでCセグメントのハッチバックでディーゼルを選択できるモデルは6モデルとなりました。

マツダ マツダ3
マツダ3のエクステリア

BMW 118d

引用:https://www.bmw.co.jp/ja/topics/

メルセデスベンツ A200d

ボルボ V40D4
ボルボV40

プジョー308 BlueHDi

引用:https://web.peugeot.co.jp/

そしてフォルクスワーゲン ゴルフTDI!

引用:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/golf.html

選択の幅が増えるのは喜ばしい限りです!

これからもゴルフTDIの情報を随時アップしていきますね。

BMW|1シリーズ|新型|先行予約がスタート!グレードやエンジンの情報など紹介

2019年7月10日

ボルボ 新型 V40 の情報や画像をまとめてみました

2018年9月21日

 

 

ディーラーに下取りしたらもったいない!!

あなたの愛車、走行距離が
たとえ10万キロや20万キロであろうと、
値段がつかないとあきらめてはいけません。

ディーラーで下取りは絶対損です。

クルマ一括査定サイトを利用して
手っ取り早く一番高く買い取ってくれる
買取業者を見つけてください!!

最大10社の大手買取会社が、
競って値段をつけてくれますよ

私も23万キロも走行した愛車を
30万で買い取ってもらいました!!!

ディーラーで下取り価格が20万円だった車が
買取業者が70万円で
買い取られることもあります。

スポンサードリンク