カローラスポーツ 中間グレードのGに設定されている本革シートを紹介

6月26日に発表されたカローラスポーツ。

全国のカローラ店で展示車や試乗車が配置されているので、すでに実車を見てこられた方もいらっしゃるでしょうね。

今回ディーラーに展示されていたハイブリッド車の中間グレード「G」にメーカーオプションの本革+メランジ調ファブリックが装備されていましたので紹介します。

スポンサードリンク



レクサスにも設定されているサドルタン

カローラスポーツの中間グレードであるGにメーカーオプションとして設定されている本革+メランジ調ファブリック(サドルタン)。
メランジとは混合を意味します。

色はサドルタンというものでかなり明るいブラウンです。レクサス車にもよく設定されている色ですね。

造りがしっかりしている本革シート

カローラスポーツでは、メランジということでサドルタン以外に座面とシートバックの中央部にアクセントとしてクリーム色?も配色されています。
これがあると、かなりポップな印象を受けますね。個人的にはサドルタン1色にしたシックな感じが好みですが...

メランジ調ファブリック メランジ調ファブリック

サドルタンの本革がいいアクセントになっています。
このオプションを選ばないとインテリアはブラック一色になってしまうので極端ですね。

メランジ調ファブリック メランジ調ファブリック メランジ調ファブリック

偏見かもしれませんが内装がブラック一色というのは、どうも廉価グレードというイメージが付きまといます。

スポンサードリンク



オプションの本革シートを選ぶと内装のステッチがサドルタン色になるだけでなく、上級グレードのGZと同様にダッシュボードの上にもステッチが追加されていました。
やはり見た目でさらに高級感が増しますね。

メランジ調ファブリック
メランジ調ファブリック
メランジ調ファブリック
メランジ調ファブリック

カローラスポーツ 中間グレードのGに設定されている本革シートを紹介 まとめ

6月の事前予約の段階では、上位グレードのGZのみ本革シートがオプションであるとの情報が流れ、存在自体を知らずに手配してしまったオーナーもいることでしょう。

カタログが出回って初めてお目にかかれたサドルタンの本革シートですが、なかなかいい出来で感心しました。

色については販売が終了したオーリスに設定されていたホワイトには少し抵抗がありましたが、このサドルタンであれば明るくも落ち着いた印象があり好感が持てそうですね。

ところで「G」グレードでは、フロントロアグリルがガンメタリック艶あり塗装となっていますが、ほとんどブラックにしか見えない..

カローラスポーツのインテリアの詳細はこちら

新型カローラスポーツ インテリア(内装)の画像

2018.08.06

 

新型カローラスポーツ エクステリアの画像

2018.08.10

カローラスポーツ(カローラハッチバック)新型 スペックやプロトタイプの試乗レポート

2018.06.07

カローラハッチバック新型(カローラスポーツ) オプションやボディカラーの情報

2018.05.21

カローラハッチバック新型(カローラスポーツ) 先行レビューや価格、燃費情報など

2018.05.01

カローラハッチバック 早くもモータースポーツ競技で活躍中

2018.04.22

 

ディーラーに下取りしたらもったいない!!

あなたの愛車、走行距離が
たとえ10万キロや20万キロであろうと、
値段がつかないとあきらめてはいけません。

ディーラーで下取りは絶対損です。

クルマ一括査定サイトを利用して
手っ取り早く一番高く買い取ってくれる
買取業者を見つけてください!!

最大10社の大手買取会社が、
競って値段をつけてくれますよ

私も23万キロも走行した愛車を
30万で買い取ってもらいました!!!

ディーラーで下取り価格が20万円だった車が
買取業者が70万円で
買い取られることもあります。