カローラスポーツ新型(カローラハッチバック) 国内仕様の画像公開!

2018年6月26日に新型クラウンと並んで、新型カローラの第一弾となるカローラスポーツ(カローラハッチバック)が発売されます。

この新型カローラは世界に先駆けて日本が最初にリリースされるわけですが、欧州仕様(オーリス)や北米仕様(カローラハッチバック)の画像ばかりで肝心の日本仕様はベールに包まれていましたが6月1日にようやく解禁されました。

早速、富士スピードウェイにおいてメディア向けに開催されたカローラスポーツ(カローラハッチバック)の試乗会で披露されたエクステリアやインテリアを紹介します。

引用:https://car.watch.impress.co.jp/

スポンサードリンク



新型カローラスポーツ(カローラハッチバック)国内仕様のエクステリア

トップグレードのGZ

濃色のブラキッシュアゲハガラスフレーク、シックでいいですね!

引用:https://www.autocar.jp/

エンブレムはトヨタマークではなく新しいカローラマーク。

ヘッドライト回りは欧州仕様のオーリスに近いものです。ウインカーは内側に配置されてます。

ウインドウ上部には海外仕様ではなかったクロームのモールが付いています。

グレードの銘板はないのでしょうか?

 

中間グレードのG

開口部をかこっているクロームのガーニッシュとLEDフォグランプが省略されています。

サイドはホイール+タイヤを除いてGZと同じですね。16インチでも十分カッコイイです。

こちらはなんちゃってマフラーがありません。

ヘッドライトユニットがGZと大きく異なります。こちらは普通?のヘッドライトです。
営業さんに確認したところ中間グレードのGはLEDヘッドライトとのことでした。

 

 

スポンサードリンク



新型カローラスポーツ(カローラハッチバック)国内仕様のインテリア

注目のGZにオプション設定となるレザーシートです。
ただ、まだ最終決定ではないとの話もあります。

バケットシートっぽいですがヘッドレストは固定じゃないようですね。


シャア専用オーリスばりにレッドがふんだんにあしらわれていますね。

大胆な色使いでスポーツ気分を演出していますが、車の性能が負けているよう気がします....

ノーマル仕様

 

Gグレードのメーターパネル

リアシートを倒すと大きな段差が!
オプションの4:2:4分割アジャスタブルデッキボードがないとフラットになりません。
これって標準で装備しておいて欲しいな~

 

新型カローラスポーツ(カローラハッチバック)国内仕様のエンジン

C-HRと同じくエンジンカバーはありません。これもプリウスのものが流用できるかも?

1.8Lハイブリッド

1.2Lダウンサイジングターボ

新型カローラスポーツ(カローラハッチバック)カローラのエンブレムは?

カローラのエンブレムが新しいデザインに切り替わりました。
シンプルで好感が持てますが、日本だけはあくまでトヨタマークを使わないんですね。
楕円形になっていないので後からトヨタマークに取り換えることは無理のようです。

ハイブリッドは定番のブルー

ガソリンターボエンジンはブラック

新型カローラスポーツ(カローラハッチバック)国内仕様の価格

1.2Lターボに設定されているMTは2018年8月からとなります。

新型カローラスポーツ(カローラハッチバック)国内仕様の画像公開 まとめ

3月のジュネーブモーターで新型オーリスが発表されてから3か月でようやく日本仕様の公開です。

発売1か月を切った時点でのお披露目になりますが、この時点でまだ車名はカローラハッチバック(仮称)のまま!

いい加減ハッキリしてほしいです(笑)カローラスポーツに決定

プロトタイプとはいえ、外観を含めた仕様はこれで間違いないでしょう。

トップグレードのGZは、ヘッドライトユニットがほぼ欧州仕様のオーリスでしたね。
Gグレードのヘッドライトですが「もしかしてハロゲンか?」と心配しましたがLEDだそうです。

シアンメタリックは見る角度で、どうしてもヴィッツを思い出してしまいポップ過ぎる気がします。
ボディカラーの選択が悩ましいですね~

エントリーグレードのGXはウレタン、マニュアルエアコン、4スピーカー、15インチスチールホイールとなっており、レンタカーや法人をターゲットにしています。

新型カローラスポーツ(カローラハッチバック)はすでに5月中旬からカローラ店で先行予約が始まっています。

発売直後に乗りたいなら急いでディーラーに向かいましょう!

正式発表を待ってからの発注だと8月のお盆明けは確実と思われます。

ちなみに事前予約では、ほとんどがハイブリッドだそうです。

引用:https://www.autocar.jp/
引用:https://car.watch.impress.co.jp/
引用:http://autoc-one.jp/

カローラスポーツ 1000㎞走ってみた評価は?

2018.07.28

カローラスポーツ(カローラハッチバック)新型 スペックやプロトタイプの試乗レポート

2018.06.07

カローラハッチバック新型(カローラスポーツ) オプションやボディカラーの情報

2018.05.21

カローラハッチバック新型(カローラスポーツ) 先行レビューや価格、燃費情報など

2018.05.01

カローラハッチバック 早くもモータースポーツ競技で活躍中

2018.04.22

 

ディーラーに下取りしたらもったいない!!

あなたの愛車、走行距離が
たとえ10万キロや20万キロであろうと、
値段がつかないとあきらめてはいけません。

ディーラーで下取りは絶対損です。

クルマ一括査定サイトを利用して
手っ取り早く一番高く買い取ってくれる
買取業者を見つけてください!!

最大10社の大手買取会社が、
競って値段をつけてくれますよ

私も23万キロも走行した愛車を
30万で買い取ってもらいました!!!

ディーラーで下取り価格が20万円だった車が
買取業者が70万円で
買い取られることもあります。