日産 | ノート | 新型の気になる色・カラーを紹介!おススメの色は?

ブリリアントシルバーの新型ノート

2020年12月にモデルチェンジとなった新型ノートはe-Power専売で勝負に出てきました。

実際、走りや内装は劇的に進化しているのを試乗を通じて実感しています。

今回はそんな新型ノートの気になる色・カラーについて紹介していきます。

ノートの関連記事はこちら

日産 新型ノート(NOTE)のボディーカラーのグレード別ラインナップ

ピュアホワイトパールのノート
日産の新型ノートに設定されているボディーカラー(色)はモノトーン(単色)で11色、ツートーンカラーで2色、さらにAUTECH専用で3色がラインナップされています。
色(カラー)の種類は多いのですが、グレードで選択肢に差がありますので、ここでグレードごとの設定色を整理しておきますね。

Xグレード 12色


12色が用意され全グレードの中でツートンカラーも含めて最も選択肢が豊富です。

Sグレード 7色


Sグレードになるとモノトーンカラー7色になります。

Fグレード 5色


Fグレードは法人用として装備も貧弱なためかボディーカラーも最も絞られて5色となります。

AUTECH 8色


AUTECHは3色の限定カラーや華やかなカラーなど8色から選択出来ます。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html

スポンサードリンク



日産 新型ノート(NOTE)のボディーカラー(色)のラインナップ

では新型ノート(NOTE)に設定されているすべてのカラーをご紹介していきます。

スーパーブラック

スーパーブラックのノート
引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html
AUTECHを除く全グレードで無料で選ぶことができるブラック系カラーです
コンパクトカーとはいえ、ブラックだと締まって見えて高級感もありますね。
他の明るいカラーに比べて傷や汚れが目立ちやすいのでお手入れには難がありますが、査定にはホワイト系と並んで有利です。

ガーネットレッド

ガーネットレッドのノート
引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html
49,500円の有料色となり、Fグレード以外で選択できます。
唯一のレッド系で、一気に華やかなイメージを与えてくれます。
クリアパール仕上げですが、このカラーの艶を維持するにはコーティングを強くおすすめします。
気になる下取り査定ではマイナス要因となります。

ピュアホワイトパール

ピュアホワイトパールのノート
引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html
38,500円の有料色となり、全グレードで選択できるカラーです。
3コートのパール塗装が施され定番や人気に関係なく積極的に選んでいきたいホワイトカラーです。
どのカラーにするか迷ったらコレです。
有料ですが将来はしっかり元はとれますので安心してください。
新型ノートのエクステリア

ブリリアントシルバー

ブリリアントシルバーのノート
引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html
無料で選べるボディーカラーでAUTECH以外のグレードで選択できます。
汚れや傷が目立たず手入れが楽ということもあり定番カラーといえますが、メタリックカラーなので光の辺り具合ではホワイトに見える明るいシルバーです。
将来の下取り査定ではプラマイゼロまたはマイナスに働きます。

ダークメタルグレー

ダークメタルグレーのノート
引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html
無料で選べるカラーで全グレードで選択できます。
メタリックカラーですがブリリアントシルバーと異なりガンメタ系なので精悍な印象を与えてくれます。男性には好まれそうですね。

オーロラフレアブルーパール

オーロラフレアブルーパールのノート
引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html
38,500円の有料色となり、全グレードで選択できるカラーです。
今回の新型ノートで新しく設定されたカラーでパール塗装のため上品な印象を与えてくれます。
新形ノートの外観

バーガンディー

バーガンディのノート
引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html
Xグレードのみに設定されている無料で選択できるカラーです。
明るいブラウンでマルーンにも似たとても上品で落ち着きのあるカラーです。
パールメタリック仕上げなので綺麗に維持できれば満足度の高いカラーといえますね。
ただ、残念ながら下取り査定ではマイナス要因となっていますので長く所有することを前提に選んだほうが無難です。

オペラモーブ

オペラモーブのノート
引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html
Xグレードのみに設定されている無料で選択できるカラーです。
落ち着いたカラーでピンクとパープルが組み合わさった色合いは明らかに女性向けカラーですね。
メタリック塗装なので綺麗に乗っていれば所有満足度は高いでしょう。
このカラーも定番ではないため将来手放すときはマイナス要因となります。

プレミアムホライゾンオレンジ

プレミアムホライゾンオレンジのノート
引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html
Xグレードのみに設定されている無料で選択できるカラーです。
メタリックパールメタリック塗装で、かなり鮮やかな色合いです。
旧型でもイメージカラーに設定されていましたが、コロナウイルスの連想を嫌ってプレミアムコロナオレンジから変更になったそうな・・・
好みが強く表れるカラーなので、将来の下取り査定では大きなマイナス要因となります。

オリーブグリーン

オリーブグリーンのノート
引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html
Xグレードのみに設定されている無料で選択できるカラーです。
こちらもかなり個性的なカラーで好みで選ぶものですね。
旧型にも設定されており引き続き採用されているところを見ると一定の需要があるのかも?
参考までに旧型のオリーブグリーン画像を掲載しておきます。
オリーブグリーンのノート

ホワイト

ホワイトのノート
引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html
Sグレードのみに設定されている無料で選択できるカラーです。
なぜかSグレードのみホワイト系が2色設定されています。
ホワイトを狙っていて予算が許せば3コートのピュアホワイトパールをおススメします。

ミッドナイトブラック

ミッドナイトブラックのノート
引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html
AUTECHグレード専用色で38,500円の有料カラーです。
引き締まって精悍に見せてくれるカラーでAUTECHの特別感を強調してくれます。
将来の下取りでも十分期待出来るカラーといえるでしょう。

スポンサードリンク



ビビットブルー&スーパーブラック

ビビットブルーブラックのノート
引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html
Xグレードで選択できるブラックルーフのツートンカラーで55,000円の有料色です。
新型のテーマカラーにも設定された明るいブルーで先進的なエコカーにイメージピッタリです。

オペラモーブ&スーパーブラック

オペラモーブのツートン
引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html
Xグレードで選択できるブラックルーフのツートンカラーで55,000円の有料色です。
ルーフをブラックにすると車高を低く見せる効果がありますので、他のノートと差別化も期待できます。

オーロラフレアブルーパール&スーパーブラック


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html
AUTECHグレードで選択できるブラックルーフのツートンカラーで71,500円の有料色です。

ピュアホワイトパール&スーパーブラック


引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html
AUTECHグレードで選択できるブラックルーフのツートンカラーで71,500円の有料色です。
ホワイトボディにブラックルーフの組み合わせツートンカラーでは定番ですね。
他のノートと差別化したい人にはおススメです。

スポンサードリンク


日産 新型ノート(NOTE)のボディーカラー(色)を紹介 まとめ

新型ノートのサイドビュー
第二世代となったe-Powerを搭載する新型ノートのボディーカラー(色)についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

ノートのデザインはヤリスほど冒険していないので、こちらの方が万人に受け入れられやすいことから様々なニーズが出てきます。
そのニーズに応えるべくボディーカラーのラインナップはかなり充実していましたね。

旧型はややポップなイメージがありましたが、新型はかなりスマートな印象を受けます。
特にリアビューは、まったくの別物です。
新型ノートのバックドア
そのため個人的には新型は落ち着いたカラーがより似合うように感じられました。

しかし特装車のAUTECHを除き標準モデルでは上級のXグレードでないと選べないカラー(色)が、かなりあります。

この新型ノートですが、装備面やオプションを見ても、Xグレードを選ばせる様に仕向けているとしか思えない設定が目立ちますね~

日産販売店のサイトにある試乗車検索では、試乗車の色も確認出来ますので気になる色(カラー)があれば必ずチェックしてみてください。

カラー(色)の決定は、手間を惜しまず実車で確認することを強くおススメします。
➡ ノートの試乗車検索はこちら

ノートの関連記事はこちら

新型ノートのエクステリア

新型 | ノート | 価格が高い?ライバルと比較してみました

2021年1月10日
新型ノートのエクステリア

新型 | ノート | 内装(インテリア)をチェックして驚いた!

2020年12月31日
新形ノートの外観

新型 | ノート | 第二世代となったe-POWERに試乗して評価してみると・・・

2020年12月28日

ディーラーに下取りしたらもったいない!!

あなたの愛車、走行距離が
たとえ10万キロや20万キロであろうと、
値段がつかないとあきらめてはいけません。

ディーラーで下取りは絶対損です。

クルマ一括査定サイトを利用して
手っ取り早く一番高く買い取ってくれる
買取業者を見つけてください!!

最大10社の大手買取会社が、
競って値段をつけてくれますよ

私も23万キロも走行した愛車を
30万で買い取ってもらいました!!!

ディーラーで下取り価格が20万円だった車が
買取業者が70万円で
買い取られることもあります。