カローラスポーツ | シート | ポジション調整の重要性を痛感しました!

カローラスポーツの純正装着シートは決して悪くはありませんが、それでも長距離通勤の私にとっては不満がありました。

そこでレカロシートに交換、さらにプロの手で調整してもらったところ….世界が変わりました(笑)

カローラスポーツにレカロシートを取り付けるために大事なことをまとめています。

スポンサードリンク



カローラスポーツのシートは国産車の中でもレベルが高い

カローラスポーツのサイドビュー

カローラスポーツではG”Z”グレードにスポーツシート、GやG”X”グレードにはスポーティーシートが、カローラ&カローラツーリングではWxBグレードにスポーティーシートが採用されています。

このシートの出来はなかなかの評判のようで、プリウスに比べてシートの造りが違うことがわかります。
カローラスポーツのスポーティーシート

スポーティーシートでもランバーサポートが大きめで左右に体が振れないようになっており、G”Z”のスポーツシートだとさらに体がサポートされている感がありました。

また、シートバックがかなり高いため身長178cmの私でも肩まですっぽり覆われているのも特徴です。

お店でカローラのシートに座ったとき、営業スタッフからPRされていなくてもシートのサポート性の良さに気付くことでしょう。

しかし!

いろんな車に試乗している自分にとってまだまだ満足出来るレベルではありませんでした。

また身長が高めの自分にとってシート座面が短いことと座面のクッションが柔らか過ぎて長時間では身体に負担がかかってくるのです。

スポンサードリンク



カローラスポーツの純正装着シートをレカロシートに交換!

そんな時、友人からSTYLE-DCというコンフォート系のレカロシートを譲っていただき、早速交換してみました。

カローラスポーツ | シートをレカロシートに変えてみました

2019年8月1日
レカロシートはクッションの沈み込みがメーカー純正シートの約半分程度なので沈む込みによる姿勢の変化が抑えられています。

また、レカロシートには車種別に専用シートレールが用意されており、カローラスポーツでは高さ固定タイプと3段階調整タイプの2種類が用意されています。

カローラスポーツ/C-HR/プリウス50系用シートレール
高さ固定タイプ 2080.024.2 ¥22,000
3段階調整タイプ 2080.011.2 ¥22,000
※いずれも運転席用

ちなみに同じGA-Cプラットフォームを採用している4代目プリウス(50系)やC-HRも同じシートレール(型式)になります。

このシートレールを某大手カー用品店で手配する際、「2種類ありますがどちらにしますか?」と聞かれ調整出来たほうがいいだろうと考えて3段階調整タイプのシートレールをチョイスしました。
カローラスポーツのシートレール

年数回のサーキット走行も考えシートを少し低い位置に調整できることを期待したのですが、これが間違いだったのです。

実は3段階調整タイプで一番低いポジションに設定しても純正装着シートより逆に10mmほど座面が高くなることを後から知りました。

ただでさえ操作スイッチが内臓されているSTYLE-DCは他のレカロシートより座面が高いため、交換後は純正装着シートよりもやや見下ろし気味の視界となってしまいました。
レカロシートの操作スイッチ

短時間ならまだしも、やはり毎日3時間半運転していると背中が痛くなる始末でせっかくレカロシートに交換したのに残念な結果になってしまいました。

もともと快適な運転を目指して交換したレカロシートにもかかわらず一体何をやっているんだか...

それでもなんとか使っていましたが、パワーシートで適切にドラポジを調整できる輸入車にいろいろ試乗しているうちに我慢できなくなってきました。

スポンサードリンク



レカロシートのプロショップ「トライアル」

やはり現状を改善するには、しっかりポジション調整をするしかありません。

シートレールの手配やシートの取付でもはや某大手カー用品は信用出来なかったので、実績が豊富でハウハウを持っているレカロシートを専門に取り扱うプロショップに調整をお願いすることにしました。

大阪の堺市にあるトライアルというお店です。いや~遠かった...
トライアルの外観
レカロシート以外にも車のカスタマイズを請け負っているだけにガレージも広大でした。
トライアルのガレージ
お店に入るとレカロ一色!
トライアルの店先
このお店のすごいところは製品の品揃えはもちろんのこと、実際に座って試せるシートが豊富に展示してあることです。
トライアルのレカロシート展示フロア
ここまで揃っているお店はなかなかお目にかかれません。
トライアルのレカロシート展示フロア
本格的なバケットシートを含めて徹底的に座り比べてみましたが、自分の一番のお気に入りは、ERGOMED-LDでした。
トライアルのレカロシート展示フロア
メルセデスベンツVクラスやアルファード用に設計されているVIPシート。お値段は2脚で320万!!
トライアルの展示されているレカロVIPシート
デモカーのS660が展示されていました。
トライアルのHKS展示フロア
待合コーナーの椅子までレカロ!車好きの夢ですね(笑)
トライアルの待合コーナーのシート

スポンサードリンク



カローラスポーツのレカロシートをプロの手で調整してもらいました!

純正シートをレカロシートに交換するだけであれば素人でも可能です。
カローラスポーツのシート交換

しかし身長や身体に合わせてシートレールの選定や取付時の調整は、経験を踏まえたノウハウがものを言います。

座面が短いという悩みや身長からシートレールを選定してもらい、スペーサーでシートの前後の角度を付けて座ってみます。

テレスコピックを調整してドラポジを取りヒアリングをしながら、さらに角度調整やシートの位置を特定していきます。
カローラスポーツのシートを調整

両脚と背中にかかる圧力を調整し、そうして理想のシートポジションが決まりました!
シートの設置高さが3cmも下げられているので懸案だった座面高さも純正シートより少し低い位置になりました!

国産車に採用されているシートの大半は身長170cmを基準に設計されており、それ以上の身長のある身体だと太ももが座面から宙に浮いた状態(私の場合はこぶし1個分)となります。
これが時間の経過で足に負担をかけていることになるそうで、レカロシートには座面長を調整できるモデルが用意されています。
カローラスポーツにレカロシート

また、体格に応じてシート前後の角度を調整しないと身体のどこかに負担がかかるんですね~。

シートをスライドしても定位置がわかるようにマーキングをしてくれました!
レカロシートのポジション調整

く~!!初めからここに来ればよかった...少し時間とお金を惜しんだばかりに遠回りをしてしまいました。

スポンサードリンク



カローラスポーツ シート ポジション調整の重要性を痛感しました! まとめ

カローラスポーツのシート

ポジション調整をしてもらったあと、あえて帰り道に一般道を使って長時間運転をしてみましたが、まったく身体が疲れず大満足でした。

シートの重要性は車の用途や使用頻度でまるで変ってきます。

1時間程度であればどんなシートでも我慢できますが、長距離、長時間かけて運転することが多いなら、ぜひシートにこだわってみてください。

調整された適切なシートだと、座っているというより収まっているという表現がぴったりです。
カローラスポーツとレカロシート

また、スポーツ走行が好きなドライバーにも絶対お勧めです!スピードコントローラーや車高調よりこっちを優先することをオススメします。

レカロであれBRIDEであれ、キチンと調整されたシートなら車との一体感もより感じられ、運転が楽しくなってきますよ。

 

カローラスポーツ | シートをレカロシートに変えてみました

2019年8月1日