トヨタ | ハリアー | 気になるボディーカラーを紹介!おすすめのカラー(色)は?

ハリアーのカラーバリエーション

2020年はヤリスクロスやキックスが発売されますが、それでも最も注目度が高いのはトヨタの高級SUV ハリアーでしょう。
トヨタの全販売チャンネルから発売されるため、今まで以上に街中で見かけることになりそうですね~
そんな気になる新型ハリアーのボディーカラー(色)について特徴やおすすめカラーをまとめています。

トヨタ新型ハリアーの気になるボディーカラーは?


引用:https://toyota.jp/harrier/

車選びにおいてグレード選定に加えて悩ましいのがボディーカラー(色)の選定です。
すでに心に決めているカラーがあれば別ですが、迷ったときはいろんな視点から検討したいところです。

今度の新型ハリアーに設定されているボディーカラーはモノトーンのみ全部で7色となっています。

・プレシャスブラックパール
・ブラック
・ホワイトパールクリスタルシャイン
・ダークブルーマイカ
・ストレートグレーメタリック
・スティールブロンドメタリック
・センシュアルレッドマイカ
※‥有料色

新型ハリアーは大人にふさわしい落ち着いた雰囲気のデザインが採用されており、まさにエレガントと呼ぶにふさわしいプロポーションが与えられています。

それに合わせてボディーカラーもシックな色合いのものが用意されています。
もちろん、直感的にお好みで選ぶのも一つの方法ですが、各カラーの特徴を把握したうえで選択した方が満足度も高くなることでしょう。

ということで各カラーごとに特徴やリセールバリューの観点で紹介していきますね。

プレシャスブラックパール


引用:https://global.toyota/jp/newsroom/

55,000円の有料色になります。

ハリアーの人気色といえばブラックが定番ですよね。
新型ハリアーでは2つのブラックが用意されていますが、同じブラックでもかなり趣きが異なります。

このプレシャスブラックパールはクラウンでも採用されているカラーで、セルフリストアリングという弾力性をもったクリア層があり小さな傷なら復元するのが売りになっています。

引用:https://global.toyota/jp/newsroom/

ただ、それ以上にベース塗装にはアルミ粒子が配合されていてブラックというより濃いガンメタリック調となっています。それがボディーの印影をよく強調しているのが特徴です。

引用:https://global.toyota/jp/newsroom/

もう一つのブラックもブラック本来の深みがあっていいのですが、見比べるとこちらの方がわかりやすい高級感があり、クラウンで好評なのも納得です。

光の当たり具合でブラック+αの顔を見せてくれるのでお得ですよ。

もちろん将来手放すときも高く評価されるで追加費用を支払う価値は十分にあります。

個人的にもこのプレシャスブラックパールは新型ハリアーで最もおすすめのカラーです。

 

ブラック


引用:https://global.toyota/jp/newsroom/
こちらはプレシャスブラックパールと違い、純粋なブラックです。

パールでもマイカ(雲母)でもない素のブラックになります。

やはりソリッドなブラックを好まれる人も多く、こちらの方がプレシャスブラックパールより硬派なイメージがありますね。

お手入れでは気を使うの仕方がないところですが、そのかわり磨いたときの満足感が他の色とは違います。

こちらも定番のブラックとして手放すときは他のカラーに比べてかなり上乗せされます。

 

ホワイトパールクリスタルシャイン


引用:https://global.toyota/jp/newsroom/
33,000円の有料色になります。

これも広くトヨタ車で採用されているド定番のホワイトカラーですね~

「ブラック系は手入れが大変なのでそれ以外のカラーから選ぶたいけど、どれにしようか迷う...」という人も多いのではないでしょうか?

迷ったときはこのホワイトパールクリスタルシャインです(笑)

引用:https://toyota.jp/harrier/

鉄板です!決して後悔するようなカラーではありませんし、手放すとはきブラック系と並んで他の色よりも高い値段が期待できます。
有料色になりますが、取り戻せると思って安心して選んでくださいね。

 

ダークブルーマイカ


引用:https://global.toyota/jp/newsroom/
ハリアーの性格を反映した明るすぎない深みのある濃紺のボディーカラーです。

カタログやWEBサイトで見るより見た目は暗いイメージがありますが、それでも今回設定されたカラーラインナップの中では最もカジュアルな印象を与えてくれます。

引用:https://global.toyota/jp/newsroom/

おそらく新型ハリアーはかなりの割合でブラック系を選択するオーナーさんが多いと思われますので、差別化の点ではアリかもしれません。

引用:https://global.toyota/jp/newsroom/

ただ、将来手放すときは減点対象になる可能性が高いカラーかと...


スポンサードリンク



ストレートグレーメタリック


引用:https://global.toyota/jp/newsroom/

カラー名ではグレーとなっていますがやや明るいガンメタリックといっていいでしょう。

この色も光の強さや当たり具合で見え方が変わってくるのですが、少しブルーに近い色味があります。

ポルシェにもよく採用されていたカラーですね。
ポルシェ911カレラSのエクステリア

金属を削りだした塊感があり、ハリアーの重厚感と精悍さを演出してくれます。


SUVでこの系統を採用しているのはマツダくらいしかありませんので、埋もれることもない色でしょう。

ただ、こちらも将来手放すときはブラック系やホワイト系に比べて少し不利なカラーといえます。

 

スティールブロンドメタリック


引用:https://global.toyota/jp/newsroom/

さすがハリアーということもあり、ただのシルバーとはちょっと違うものを用意してきました。

かなり大人びた落ち着いた印象を与えてくれるカラーですね。

この系統のカラーは欧州では人気ですが、国内市場であまりヒットした印象はありません。

ただし、今回の新型ハリアーに設定されているカラーの中では最も汚れが目立ちにくいといえるでしょう(笑)

個人的には今回設定されたカラーの中では、最も不人気色の予感がします(笑)

 

センシュアルレッドマイカ


引用:https://global.toyota/jp/newsroom/
33,000円の有料色になります。

これもハリアーにふさわしく派手さを抑えた赤色で深みのある落ち着いたカラーですが、もっともワインレッド系がくるかと思っていました。
これはRAV4でも売れ筋カラーの一つとなっていて、光の当たり具合でボディーの印影がくっきりを現れます。

引用:https://global.toyota/jp/newsroom/

引用:https://global.toyota/jp/newsroom/
人とは違うハリアーを目指すならこの色で決まりですね!
ハリアーのセンシュアルレッドマイカ
ハリアーのセンシュアルレッドマイカ

こちらも将来手放すときはブラック系やホワイト系に比べてやや不利なカラーといえますが、長く乗るなら気にする必要はありません。

スポンサードリンク



トヨタ ハリアー 気になるボディーカラーを紹介!おすすめのカラー(色)は? まとめ


引用:https://toyota.jp/harrier/

トヨタ新型ハリアーの気になるボディーカラーについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

ハリアーの旧型はモデル末期にもかかわらず一定の販売台数を維持する人気SUVでしたが、新型はこの春からトヨタの全ディーラーで販売されることになったこともあり注目を集めています。
すでに2万台以上の受注を抱えておりヒットは約束されたようなものです。

おそらくイメージカラーになっているプレシャスブラックパールを選択するオーナーさんが多いはず。
それだけに街中に同じカラーの新型ハリアーが走り回るのも時間の問題ですね。

そうなると購入にあたってボディーカラーの選択で迷ってしまうのではないでしょうか?

過去の事例から売却時にカラーによって20万以上の差がつくこともあり、そこで好みをとるかリセールバリューを優先するかの決断を迫られます。

しかし、あなたが選ぼうとしているハリアーは人気モデルです。
もともと高く手放すことができる車なので、あまりリセールバリューを意識せず直観で気に入ったカラー(色)を選んでみてはいかがでしょうか?

少しでも後悔しないためにも出来るだけ時間を作って購入したいカラーの現物をチェックすることを強くおすすめします。

 

ディーラーに下取りしたらもったいない!!

あなたの愛車、走行距離が
たとえ10万キロや20万キロであろうと、
値段がつかないとあきらめてはいけません。

ディーラーで下取りは絶対損です。

クルマ一括査定サイトを利用して
手っ取り早く一番高く買い取ってくれる
買取業者を見つけてください!!

最大10社の大手買取会社が、
競って値段をつけてくれますよ

私も23万キロも走行した愛車を
30万で買い取ってもらいました!!!

ディーラーで下取り価格が20万円だった車が
買取業者が70万円で
買い取られることもあります。