スズキ | スイフトスポーツ | 気になるボディーカラーを紹介!おすすめのカラー(色)は?

スイフトスポーツのカラーラインナップ

2020年5月にスズキのスイフトスポーツがマイナーチェンジを実施しました。
パワートレインや外観に変化はありませんが、ボディーカラーに新色が追加されています。
そんな気になる新型スイフトスポーツのボディーカラー(色)について特徴やおすすめカラーをまとめています。

スズキ スイフトスポーツの気になるボディーカラーは?


引用:https://www.netcarshow.com/

車選びではオプション装備と並んで悩ましいのがボディーカラー(色)の選定です。

今回、マイナーチェンジしたスイフトスポーツに設定されているボディーカラーはモノトーン6色、ブラックルーフのツートーン3色となっています。

モノトーン
チャンピオンイエロー
バーニングレッドパールメタリック(44,000円)
スピーディーブルーメタリック
ピュアホワイトパール(22,000円)
スーパーブラックパール
プレミアムシルバーメタリック(22,000円)

ツートーン
フレイムオレンジパールメタリック+ブラック(44,000円)
バーニングレッドパールメタリック+ブラック(66,000円)
スピーディーブルーメタリック+ブラック(44,000円)

従来はモノトーン6色の構成でしたが、マイナーチェンジでブラックルーフのツートーンが加わり新色としてフレイムオレンジパールメタリックが追加されています。
スズキのスイフトスポーツ
引用:https://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/

スイフトスポーツといえばチャンピオンイエローの印象が強いですが、歴代モデルと違い今度のスイフトスポーツはそれ以外のカラーを選ぶオーナーさんが増えました。
スポーツカーなので個性的な色が選べるのうれしいところで、迷っている人も多いでしょう。
そこでボディーカラー(色)選定のための各カラーごとに特徴やリセールバリューの観点で紹介していきますね。

スポンサードリンク



チャンピオンイエロー

スイフトスポーツのチャンピオンイエロー
引用:https://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/

車好きがスイフトスポーツと聞くとまずこの色を思い浮かべるほど伝統のイメージカラーですね。
明るく鮮やかな色で数ある自動車の中で、これほどイエローがしっくりくるモデルはありません。
街中や中古車を見てもこの色が一番流通しているようです。
ただ、いくらイメージカラーといっても手放すときはプラス査定にはつながりません。
惚れ込んて選ぶボディーカラー(色)といえますね。


 

バーニングレッドパールメタリック

スイフトスポーツバーニングレッドパールメタリック
引用:https://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/

44,000円の有料色となります。
スポーツカーに似合う鮮烈なレッドですが、ノーマルモデルのスイフトでイメージカラーとなっています。
深みのあるレッドにパールの光沢が加わり鮮やかな印象です。
このボディーカラー(色)も惚れ込んで選ぶカラーといえます。
リセールバリューではチャンピオンイエローより厳しいかと。

スピーディーブルーメタリック


引用:https://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/
こちらもノーマルのスイフトではホワイトやブラックに次いで人気カラーとなっています。
パーソナル色の強いカラーですが、レッドやイエローのような派手さがない分選びやすいカラーですね。
ただ、リセールバリューではバーニングレッドパールメタリックと並んでややマイナス査定の材料となっています。


 

ピュアホワイトパール


引用:https://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/
22,000円の有料色になります。

この色は老若男女問わず誰にでも似合う(逆にいえば無難すぎる)のカラーとして定番のホワイトです。
スポーツカーのスイフトスポーツにもよくマッチしていると思います。

もちろん、手放すときは有料分を取り戻すことができますので安心して選んでください。
スイフトスポーツのエクステリア

スーパーブラックパール


引用:https://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/

こちらも定番中の定番であるブラックです。
独特の存在感をしめすブラックですが、スイフトスポーツでは特徴的なフロント開口部がかき消されてしまうためか台数は少なめのようです。

それでも下取り時の査定ではプラスに働きますので安心してお選びください。

 

プレミアムシルバーメタリック


引用:https://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/

22,000円の有料色になります。
シルバーといっても明るいガンメタに近い色合いです。
ポップな形状のコンパクトカーにもかかわらずスイフトスポーツが最も精悍に見えるカラーではないでしょうか?
また、最も傷や汚れれが目立たない点も見逃せませんね(笑)
好みの問題ですが、個人的にもスイフトスポーツを選ぶならこの色と決めています。

スポンサードリンク



フレイムオレンジパールメタリック+ブラック


引用:https://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/
44,000円の有料色となります。
今回のマイナーチェンジで追加されたフレイムオレンジパールメタリックはツートーンのみ採用となっています。
最近はスポーツカーでもボディーカラーにオレンジを採用しているモデルを見かけますね。
ただ、万人受けするとはいいがたいカラーなので、選ぶ場合は長く乗ることを前提にした方が無難です。

バーニングレッドパールメタリック+ブラック


引用:https://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/
66,000円の有料色となります。
最近、トヨタ車でもブラックルーフとレッドの組み合わせが増えていますが、海外でもこの組み合わせは人気のようです。
ツートーンルーフでもブラックのルーフ色にすることで車高が低く見セる効果があります。
ツートーンの中では最もおススメできるカラーです。

スピーディーブルーメタリック+ブラック


引用:https://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/
44,000円の有料色となります。
ブラックルーフとブルーの組み合わせは珍しいのではないでしょうか?
それにしてもスズキのボディーカラーの価格設定は良心的ですね。

スポンサードリンク



スズキ スイフトスポーツ 気になるボディーカラーを紹介!おすすめのカラー(色)は? まとめ

スズキのスイフトスポーツ
引用:https://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/

マイナーチェンジしたスズキのスイフトスポーツの気になるボディーカラーについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

少しではありますが、ツートーンが新たに設定され選択肢が増えたことは歓迎できます。
この中にお好みのカラーがあればいいですね。

車好きとして好きなカラーを選択するのが一番ですが、もし将来の買取金額を気にされるならピュアホワイトパール、スーパーブラックパール、次いでチャンピオンイエロー、そしてプレミアムシルバーメタリックの順となります。
ボディーカラーの違いで大体5~10万以上の差が付いています。
ただ、スイフトスポーツは日常の足車ではなく、走りを楽しむ車なのでボディーカラーの選定基準も少し事情が変わってきます(本来ならイエローは不人気色です)
やっぱり好みのカラーだと愛着も沸いてきますので、あまりリセールバリューを気にして好きなカラーを我慢するのはおススメしません。

ちなみにカラーサンプルだけで判断すると後悔することもありますのでご注意を!
少しでも後悔しないためにも可能限り時間をとって購入したいカラーの現物を探してチェックすることを強くおすすめします。

 

スイフトスポーツのエクステリア

スズキ | スイフトスポーツ | エクステリアやインテリアをチェックしてみました

2020年7月10日
スイフトスポーツのフロントマスク

スズキ | スイフトスポーツ | 2020年5月のマイナーチェンジで何が変わった?

2020年7月7日
スイフトスポーツの外観

スズキ | スイフトスポーツ | たっぷり試乗してきた感想です!

2020年9月16日

ディーラーに下取りしたらもったいない!!

あなたの愛車、走行距離が
たとえ10万キロや20万キロであろうと、
値段がつかないとあきらめてはいけません。

ディーラーで下取りは絶対損です。

クルマ一括査定サイトを利用して
手っ取り早く一番高く買い取ってくれる
買取業者を見つけてください!!

最大10社の大手買取会社が、
競って値段をつけてくれますよ

私も23万キロも走行した愛車を
30万で買い取ってもらいました!!!

ディーラーで下取り価格が20万円だった車が
買取業者が70万円で
買い取られることもあります。