カーシェアは日産がおススメ! お得にリーフやノートe-POWERを試せます

今回は車好きにおススメしたい日産自動車が運営するカーシェアリングのご紹介です。

カーシェアは日産がおススメ! 今、カーシェアが熱い

自動車を必要なときだけ借りて利用するカーシェアが注目されており、続々と様々なカーシェアサービスが誕生しています。

有名なのが『オリックスカーシェア』、『タイムズカープラス』

オリックスカーシェアと提携した『dカーシェア』(ドコモが提供)

このブログでも紹介した『Anyca(エニカ)』のように個人の車を利用したマイカーシェアリングも増えています。

anycaという カーシェアリング オススメです

2017.05.04

この流れを受けて最近は日産やホンダなど自動車メーカーもカーシェアリングの運営に乗り出しました。

カーシェアリングとは異なりますが、最短で3か月から利用出来る月額定額クルマ乗り換え放題サービス『NOREL(ノレル)』なんてものも出てきましたね。

カーシェアリングは車を持たない人だけでなく、長期間の修理や納車待ちにも活用できるのが嬉しいです。

そんな数あるカーシェアの中でも私が車好きの視点で注目したいのが日産が運営するNISSAN e-シェアモビです。

カーシェアは日産がおススメ! NISSAN e-シェアモビとは?

NISSAN e-シェアモビとは、日産が運営するカーシェアリングサービスです。

2018年1月からサービスが開始されており月額料金無料※、必要なのは利用時間の料金のみというのが特徴です。

※2018年7月31日まで無料。それ以降は月額1000円。

→ NISSAN e-シェアモビのページへ

 

スポンサードリンク



カーシェアは日産がおススメ! 新型リーフやノートe-POWERが試せる!

個人の車を利用したマイカーシェアは別にして大手のカーシェアリングサービスは車種が固定されており主に移動の道具として車種が選定されています。

つまり走って楽しいなどの要素はあまり考慮されていません。

NISSAN e-シェアモビで用意されている車は2017年10月にモデルチェンジした新型リーフと現在大人気となっているノートe-POWERの2台です。

どちらも話題の新型車であり、レンタカーを含めまだまだお目にかかることが難しい車ですね。

話題の電気自動車は気になるけど、実際に自分の使い方で問題ないのか不安な人も気軽に試すことができるのです。

リーフで充電を体験したり、ノートe-POWERのワンペダル運転を存分に体験できます。

日産自慢のアラウンドビューモニターはもちろんリーフにはボタン一つで駐車できるプロパイロットパーキング が装備されています。

カーシェアは日産がおススメ! NISSAN e-シェアモビの利用料金が素晴らしい!

オリックスカーシェアやタイムズカープラス、dカーシェアなど大手のカーシェアサービスは走行距離に応じて燃料代に相当する課金(6時間以上)や月額基本料金が必要になりますが、NISSAN e-シェアモビは単純に利用時間に応じた料金しか必要ありません。

料金
ショートタイム 200円/15分
6時間パック 3500円
12時間パック 5500円
24時間パック 6500円
アーリーナイト(18-24時) 2000円
レイトナイト(24-6時) 2000円
ダブルナイト(18-6時) 2200円

※延長した場合は、自動的に最安の組み合わせで料金が計算されます。

なんと、どれだけ走行しても充電やガソリン代はタダなのです。

1日500km走っても料金が同じってスゴイですね!

レンタカーとして考えてもとってもお得です。

また会員になると日産レンタカーも5%~30%の割引もあります。

スポンサードリンク



カーシェアは日産がおススメ! NISSAN e-シェアモビのサービス拠点

日産レンタカーや日産ディーラーなど全国で30カ所以上のステーションと呼ばれるサービス拠点があります。
続々と追加されているので最新情報はNISSAN e-シェアモビのサイトを確認してください。

サービス開始直後のステーションです。何気に関西が充実していますね...

東京 日産レンタカー 秋葉原駅前UDX ステーション
駐車場営業時間:24H
車両:ノート e-Power
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1
秋葉原UDXビル地下1FUDXパーキング「No.C171」
日産レンタカー 上野駅前ステーション
駐車場営業時間:24H
車両:ノート e-Power
〒110-0007 東京都台東区上野公園1-50
上野パーキングセンター5F「No.503」
東京交通会館 第1ステーション
駐車場営業時間:7:00~23:00
車両:ノート e-Power
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 地下3F駐車場NO.136
東京交通会館 第2ステーション
駐車場営業時間:7:00~23:00
車両:ノート e-Power
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 地下3F駐車場NO.137
神奈川 みなとみらいアイマークプレイス ステーション
駐車場営業時間:24H
車両:新型 日産リーフ
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい4-4-5
横浜谷川ビル ステーション
駐車場営業時間:8:00~23:00
車両:新型 日産リーフ
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1
谷川ビル地下1F駐車場「No.22」
静岡 浜松日産 ささがせ店 ステーション
駐車場営業時間:24H
車両:新型 日産リーフ
〒435-0042 静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町1079
滋賀 滋賀日産 大津店 ステーション
駐車場営業時間:24H
車両:新型 日産リーフ
〒520-0821 滋賀県大津市湖城が丘6番1号
京都 京都日産 洛北第2 ステーション
駐車場営業時間:24H
車両:新型 日産リーフ
〒606-8217 京都府京都市左京区田中西浦町12
京都日産 洛北店 第2工場内
大阪 新大阪駅北口駐車場 第1ステーション
駐車場営業時間:24H
車両:ノート e-Power
〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-1-31
新大阪駅北口駐車場 第2ステーション
駐車場営業時間:24H
車両:ノート e-Power
〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-1-31
日産レンタカー なんばOCAT ステーション
駐車場営業時間:24H
車両:ノート e-Power
〒556-0017 大阪府大阪市浪速区湊町1丁目4番1
地下1F駐車場「No.A11」
日産レンタカー 大阪城ビジネスパーク ステーション
駐車場営業時間:5:00~24:00
車両:ノート e-Power
〒540-0001大阪府大阪市中央区城見1-3-7
松下IMPビル地下1F 「NO.38」
兵庫 兵庫日産 三田店 ステーション
駐車場営業時間:24H
車両:新型 日産リーフ
〒669-1544 兵庫県三田市武庫が丘7丁目7番2号
兵庫日産 尼崎店 ステーション
駐車場営業時間:24H
車両:新型 日産リーフ
〒661-0022 兵庫県尼崎市尾浜町1丁目30番1号
兵庫日産 御影店 ステーション
駐車場営業時間:24H
車両:新型 日産リーフ
〒658-0044 兵庫県神戸市東灘区御影塚町2丁目13-2
奈良 奈良日産 登美が丘店 ステーション
駐車場営業時間:24H
車両:新型 日産リーフ
〒631-0003 奈良県奈良市中登美ヶ丘6丁目102番
日産プリンス奈良 奈良店 ステーション
駐車場営業時間:24H
車両:新型 日産リーフ
〒630-8141 奈良県奈良市南京終町2丁目290-1
和歌山 和歌山日産 狐島店 ステーション
駐車場営業時間:24H
車両:新型 日産リーフ
〒640-8412 和歌山県和歌山市狐島610

スポンサードリンク



カーシェアは日産がおススメ! NISSAN e-シェアモビを利用するには?

NISSAN e-シェアモビの専用サイトにアクセスして入会手続きをすれば、即サービスを利用できます。

入会には運転免許証とクレジットカードが必要です。

■利用の流れ
入会 → 予約 → 車両受け取り → 利用(必要に応じて充電、給油)→ 返却 → 精算

→ 入会はこちら

NISSAN e-シェアモビを試してみました

実際にNISSAN e-シェアモビの会員登録をしてノートe-POWERを利用してみました。

e-シェアモビのサイトへログインすると新規予約が可能になるので、利用したいステーションの指定や日時、車種を入力します。
貸し出し状況が確認できるようになっているので、空いている時間をチェックすることもできます。

予約が完了すると会員登録時に指定したメールアドレスへ予約完了メールが、予約日当日は予約時刻の30分前になると確認のメールが届きます。

ステーションに出向くと今回予約したノートe-POWERを発見。

車の周りをチェックして傷がないか確認しておきます。

ハッチのウインドウ上部にアンテナがあるので、ここに会員登録した免許証をかざすことで車のロックが解除されます。

車のキーはグローブボックス内に刺さっているので、「貸出」側に切り替えてキーを抜き取ります。

この時点で利用可能な状態となり、利用開始のメールが届きます。

ラゲッジにはジュニアシートと雑巾、ウエットティッシュ、ゴミ袋、消臭スプレー、粘着カーペットクリーナー、ガムテープが入った箱があります。

サインキューブをどかして車を駐車位置から移動したあと、再びサインキューブを駐車位置に戻しておきます。
ちなみにこの場所に自分の車を駐車しておくことは出来ません。

グローブボックス内の冊子には石油各社の給油カードが用意されています。
(リーフの場合は充電カード)

出来る限り利用開始直後は満タン給油しておいたほうがいいでしょうね。
料金はかかりませんので入れ放題です

ETCカードが装着されているので高速道路も利用可能です。利用料金は別途請求されます。
自分のETCカードに差し替えることはできませんので注意してください。

ドライブを楽しみます。やっぱりe-POWERはパワフルですね~

返却するときは、グルーブボックス内にキーを差し込み「返却」側へ切り替えます。

再びアンテナに免許証をかざすと車がロックされます。

ミッション完了!
とてもスムーズに利用することが出来ました。

 

カーシェアは日産がおススメ! まとめ

カーシェアリングやレンタカーなど様々なサービスがある中で、最新の電気自動車を低コストで楽しめるNISSAN e-シェアモビは2018年3月の時点で最強といえます。

実際に利用してみましたが、専用の会員証も必要がなく手順はとてもシンプルでした。

まだステーションが、ごく一部の都市に限られているのが残念ですが今後ステーションが充実してくることを期待したいです。

とにかくリーフやノートe-POWERの購入を検討中ならお試しとして利用しない手はありませんよ。

2018年7月31日までは月額料金無料のうえに、15分の利用料は無料のキャンペーン中です。

これを機会にぜひ、バッテリーを床下に配置し運動バランスに優れ高級車のような乗り心地や、アクセルペダルだけで運転できてしまうワンペダル操作を体験してみることをおススメします。

 

ディーラーに下取りしたらもったいない!!

あなたの愛車、走行距離が
たとえ10万キロや20万キロであろうと、
値段がつかないとあきらめてはいけません。

ディーラーで下取りは絶対損です。

クルマ一括査定サイトを利用して
手っ取り早く一番高く買い取ってくれる
買取業者を見つけてください!!

最大10社の大手買取会社が、
競って値段をつけてくれますよ

私も23万キロも走行した愛車を
30万で買い取ってもらいました!!!

ディーラーで下取り価格が20万円だった車が
買取業者が70万円で
買い取られることもあります。