新型Aクラスに試乗してみた感想 気になるエクステリアやサイズは?

2018年の年末にデビューしたメルセデスベンツの新型Aクラス(ハッチバック)をじっくり試乗することが出来ましたので、気になるエクステリアやサイズについてまとめています。

試乗したのは「A180 Style」にAMGラインというパッケージオプションを装着したモデルです。
新型Aクラスのエクステリア

新型Aクラスに試乗してみた感想 内装や使い勝手は?車中泊は可能か?

2019.01.06

新型Aクラスに試乗してみた感想 気になる走行性能は?

2019.01.08

新型Aクラス(ハッチバック)のエクステリアを紹介

AMGラインを選択するとCLSなど上位モデルとほとんど同じフロントマスクになります。
新型Aクラスのエクステリア

リアビューは伸びやかでスポーティーなデザインに仕上がっていて先代Aクラスに比べて車格が上がったように見えますね。
新型Aクラスのエクステリア

いつみてもド迫力のフロントグリルです。最近のメルセデスベンツ共通デザインが採用されAクラスオーナーなら嬉しいですね。
新型Aクラスのエクステリア
テールランプのデザインが変わったことでワイド感が強調されています。
新型Aクラスのエクステリア
奇をてらわないオーソドックスなデザインです。先代Aクラスから全長が伸びていることがよくわかります。
新型Aクラスのエクステリア

ドアミラーは室内から側面が目立つのが気になりました。
新型Aクラスのエクステリア
新型Aクラスのエクステリア

ウインドウモールはクロームメッキで覆われています。
新型Aクラスのエクステリア

ドアハンドルは大きめで上半分がクロームメッキが施されています。
新型Aクラスのエクステリア

残念ながらマフラーカッターはダミーです。
新型Aクラスのエクステリア

エンジンルームはルノーと共同開発された直列4気筒1.4L直噴ターボ・エンジン(M282)が収まっています。
ボンネットの開閉にはもちろんダンパー機構が採用されています。
新型Aクラスのエクステリア

スポンサードリンク


ぜひとも付けたいAMGラインのパッケージオプションを紹介

新型Aクラスのエクステリア
新型Aクラスのエクステリア

今回の車に装着されているAMGラインというパッケージオプションには以下の内容が含まれています。
この内容で255,000円です。

■ AMGスタイリングパッケージ
 (フロントスポイラー、サイド&リアスカート)

■ ステンレス製ペダル

■ ナッパレザースポーツステアリング
 (レッドステッチ入り)

■ レザーDINAMICAシート(レッドステッチ入り)

■ 18インチAMG5本スポークアルミホイール

■ マルチビームLEDヘッドライト

■ アダプティブハイビームアシストプラス

このオプションは「A180 スタイル」のみ対象となり、エントリーグレード「A180」では選択出来ません。
新型Aクラスのエクステリア
引用:https://www.mercedes-a.jp

劇的にスポーティーな車になる18インチAMG5本スポークアルミホイールです。
このホイールだけみても新型Aクラスを購入するなら無理してでもAMGラインは選択すべきです。内容を考えるとかなりお得な価格設定です。
タイヤサイズは225/45R18でハンコックのヴェンタスS1 evo2が装着されています。
ハンコックタイヤも今では一流ブランドですから純正装着も納得。
新型Aクラス 純正タイヤ

純正タイヤで、ほぼツライチ状態!
新型Aクラスのエクステリア

マルチビームLEDヘッドライトユニットです。
新型Aクラスのヘッドライト

フロントバンパー下部のインテーク部は飾りではないことを示しています。
新型Aクラスのフロントバンパー

スポンサードリンク


新型Aクラスのサイズ

新型Aクラスのエクステリア

Cセグメントのハッチバックタイプの新型Aクラスとライバル車とのサイズを比較してみました。

車名 全長 全幅 全高 ホイールベース
新型Aクラス 4419mm 1796mm 1423mm 2729mm
BMW1シリーズ 4335mm 1765mm 1440mm 2690mm
アウディA3 4310mm 1780mm 1425mm 2636mm
VWゴルフ 4265mm 1800mm 1480mm 2640mm
ボルボV40 4370,mm 1785mm 1440mm 2640mm
インプレッサスポーツ 4460mm 1775mm 1480mm 2700mm
アクセラスポーツ 4470mm 1795mm 1470mm 2700mm
シビックハッチバック 4520mm 1775mm 1435mm 2640mm
カローラスポーツ 4375mm 1790mm 1490mm 2640mm


引用:https://www.mercedes-a.jp

新型Aクラスに試乗してみた感想 気になるエクステリアやサイズは? まとめ

ライバル達を寄せ付けない高級感のある内装や「ハイ、メルセデス」で有名になった音声認識の情報システムなど話題に事欠かない新型Aクラスですが、エクステリアの印象はいかがだったでしょうか?
新型Aクラスのエクステリア
個人的にはワイドローが強調されたリアビューがお気に入りです。
新型Aクラスのエクステリア

先代Aクラスから一般的な2BOXのスタイルに変更されましたが、どこかこんもりした印象がありましたが...
新型Aクラスのエクステリア
引用:https://www.netcarshow.com

新型Aクラスは全長が延長されたことで伸びやかでスタイリッシュなデザインに発展しています。
新型Aクラスのエクステリア

また、ホイールベースが先代Aクラスから100mmも延長されており、リアシートの足元空間もCセグメントでトップクラスといっていいゆとりが生まれています。
新型Aクラスの室内空間

しっかり4人が座れて取り回しが優れた新型Aクラスは、車好きに限らず注目を受けそうです。

新型Aクラスに試乗してみた感想 内装や使い勝手は?車中泊は可能か?

2019.01.06

新型Aクラスに試乗してみた感想 気になる走行性能は?

2019.01.08

新型 Aクラス 気になる内装をチェックしてみました

2018.10.20

新型 Aクラス AMGのエクステリアやサイズをチェックしてみました

2018.10.21

 

 

ディーラーに下取りしたらもったいない!!

あなたの愛車、走行距離が
たとえ10万キロや20万キロであろうと、
値段がつかないとあきらめてはいけません。

ディーラーで下取りは絶対損です。

クルマ一括査定サイトを利用して
手っ取り早く一番高く買い取ってくれる
買取業者を見つけてください!!

最大10社の大手買取会社が、
競って値段をつけてくれますよ

私も23万キロも走行した愛車を
30万で買い取ってもらいました!!!

ディーラーで下取り価格が20万円だった車が
買取業者が70万円で
買い取られることもあります。