トヨタ | カローラクロス | 新型の気になる色・カラーを紹介!おススメの色は?

カローラクロスのおすすめカラー

ハリアーは大きすぎ、C-HRやヤリスクロスでは物足りないというニースにぴったりのトヨタ「カローラクロス」。

ライバルも手強いですが、トヨタの丁度いいサイズ、価格レンジのSUVということで、人気モデルになることは間違いないでしょう!

今回は新型カローラクロスの気になる色・カラーについて紹介していきます。

2021/9/20更新 画像を追加

トヨタ 新型カローラクロスのボディーカラー(色)のラインナップ

トヨタの新型カローラクロスに設定されているボディーカラー(色)はモノトーン(単色)のみの構成で8色がラインナップされています。

カローラクロスのおすすめカラー
引用:https://toyota.jp

・プラチナホワイトパールマイカ(有料色 33,000円)
・セメントグレーメタリック
・シルバーメタリック
・アティチュードブラックマイカ
・スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(有料色 33,000円)
・ダークブルーマイカメタリック
・センシュアルレッドマイカ(有料色 33,000円)
・アバンギャルドブロンズメタリック

どのグレードを選んでも、この8色から選択できます。
新型アクアもそうですが意外にもツートーンカラーは設定されませんでした。ただし今後一部改良とかで追加されるかもしれませんね?

スポンサードリンク


トヨタ 新型カローラクロスのボディーカラー(色)を紹介

では、それぞれのボディーカラー(色)について見ていきましょう。
リセールバリューの観点でもチェックしています。

プラチナホワイトパールメタリック(有料色 33,000円)

カローラクロスのプラチナホワイトパールマイカ
引用:https://toyota.jp
33,000円の有料カラーとなります。
以前のトヨタ車で採用されていたホワイトパールクリスタルシャインが、ややクリームがかっていたのに対して、プラチナホワイトパールマイカはより純白に近いカラーです。
誰にでも似合うカラーに加えて、英外線にも強く膨張色として実際より車を実際より大きく見せる効果もあります。
カラーで迷ったのならこのプラチナホワイトパールメタリックを選んでおきましょう。
有料カラーですが、査定のときにしっかり取り返せますので安心して選んでください。
カローラクロスの外観
カローラクロスのサイドビュー

セメントグレーメタリック

カローラクロスのセメントグレーメタリック
引用:https://toyota.jp
トヨタではアウトドアをイメージしたカラーで、以前FJクルーザーに設定されていましたが最近では珍しいカラーになります。
かなり明るいグレーで、これにメタリックが加わり鮮やかな光沢に仕上がっています。
セメントとはいっても、陽の当たり方でやや水色っぽく見えることもあります。
ただ、シルバーメタリックも明るめのシルバーなので少し被っている気もしますが、こちらはソリッドです。
このボディーカラーは実車を確認することをおススメします。
リセールバリューではプラスに働くことはありませんよ...
セメントグレーのカローラクロス
セメントグレーのカローラクロス

シルバーメタリック

カローラクロスのシルバーメタリック
引用:https://toyota.jp
ホワイト、ブラックに次いで人気の定番カラーとなるシルバーです。
多少の汚れや傷なら目立たず、長く乗る人なら魅力的なボディーカラーですね。
無難な選択ですが、リセールバリューでは大きなマイナスにはならないかわりにプラスにもなりません。

アティチュードブラックマイカ

カローラクロスのアティチュードブラックマイカ
引用:https://toyota.jp
ホワイトと並んで定番の人気カラー、ブラックです..といいたいところですが、普通?の純粋なブラックとはやや異なっています。
深みのあるブラックですが、明るい陽に当たると濃いダークブルーにも見える色合いとなっています。
全体的にシックで、クロームメッキパーツとの相性も抜群です。
ただ、お手入れはこまめに行う必要があります。
リセールバリューはプラス査定につながるので安心してお選びください。


スポンサードリンク


スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(有料色 33,000円)

カローラクロスのスパークリングブラックパールクリスタルシャイン
引用:https://toyota.jp
33,000円の有料カラーとなります。
ブラックと名乗っていますが、陽の当たり方でパープルカラーが現れます。
旧型ハリアーにも設定されていたカラーで、非常にシックで高級感のある落ち着いたカラーといえますね。
RAV4寄りのアクティブ指向のカローラクロスに採用されたのは少し意外でした。
こちらもリセールバリューはプラス査定につながります。

ダークブルーマイカメタリック

カローラクロスのダークブルーマイカ
引用:https://toyota.jp

今回のカローラクロスのテーマカラーとなっています。
旧型アクアやハリアーなどトヨタ車ではおなじみのダークブルーです。
よく見かけるホワイトやブラックは避けたい、でもブルーは派手過ぎるといったニーズに対応したチョイスですね。
マイカが含まれているので、近くで見ればとキラキラした光沢を放っています。
このダークブルーマイカであればリセールバリューの観点でもマイナスにならないので安心してください。

センシュアルレッドマイカ(有料色 33,000円)

カローラクロスのセンシュアルレッドマイカ
引用:https://toyota.jp
33,000円の有料カラーとなります。
レッドとはいっても、鮮やか系ではなく深みのある落ち着いたイメージを持つカラーです。
ワインレッドに近い赤ともいえそうです。
これでも今回カローラクロスに用意されたボディーカラーの中でもは最もポップな部類といえます。
やはり紫外線には弱いので、青空駐車の方にはおススメできません。
またリセールバリューではマイナス材料となります。

アバンギャルドブロンズメタリック

カローラクロスのアバンギャルドブロンズメタリック
引用:https://toyota.jp
カローラクロスの性格からカーキかベージュを設定してくるかと思いましたが、こちらのカラーが最も近いイメージとなります。
グレー系シルバーといった色合いで、やや離れてみるとブロンズカラーを意識させられます。
個人的にはシルバーメタリックより重厚感があって上質に見えますね~
リセールバリューでは、ややマイナス寄りの材料となりそうです。

スポンサードリンク


トヨタ 新型カローラクロスのボディーカラー(色)を紹介 まとめ

カローラクロスのダークブルーマイカ
引用:https://toyota.jp

ついに登場したトヨタのニューモデル「カローラクロス」のボディーカラーをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

アウトドアを楽しむ人も積極的に選びたくなるアクティブなイメージのカローラクロスですが、用意されたボディーカラーのラインナップは意外に落ち着いたものが多い印象を受けました。
原色系が少なく派手さが抑えられていますので、あまり抵抗なく選ぶこと出来るのではないでしょうか?

ほっといてもホワイトパールが売れ筋No1になるでしょうから、きっと見かける機会を多いことでしょう。
長く乗る方ならリセールバリューなど気にせず、思い切って今までのマイカーと違う傾向のカラーを選ぶのも面白いかもしれせん。
カローラクロスの外観
ところでカタログやWEBサイトで見るボディーカラーの色あいは、実車とかなりイメージが違う印象が多々あります。

トヨタの公式サイトにある試乗車検索では、試乗車の色も確認出来ますので気になる色(カラー)があれば必ずチェックしてみてください。
カラー(色)の決定は、手間を惜しまず実車で確認することを強くおススメします。
➡ 試乗車検索はこちら

モデリスタ仕様のカローラクロス

新型 | カローラクロス | モデリスタ仕様など外装(エクステリア)をチェックしてみました

2021年9月24日
カローラクロスの外観

トヨタ | カローラクロス | ハイブリッドモデルを試乗して評価してみました

2021年9月21日

ディーラーに下取りしたらもったいない!!

あなたの愛車、走行距離が
たとえ10万キロや20万キロであろうと、
値段がつかないとあきらめてはいけません。

ディーラーで下取りは絶対損です。

クルマ一括査定サイトを利用して
手っ取り早く一番高く買い取ってくれる
買取業者を見つけてください!!

最大10社の大手買取会社が、
競って値段をつけてくれますよ

私も23万キロも走行した愛車を
30万で買い取ってもらいました!!!

ディーラーで下取り価格が20万円だった車が
買取業者が70万円で
買い取られることもあります。