クルーズコントロール(オートクルーズ)仕組みや燃費の影響は?搭載車種一覧も!

クルーズコントロールという一定速度で巡航する機能を使ったことはありますか?

自動運転技術の発達に伴い、クルーズコントロールの機能や精度が各段に向上しています。

気になるクルーズコントロール(オートクルーズ)の種類や仕組み、燃費への影響、さらには搭載車種を紹介します。

クルーズコントロール(オートクルーズ)種類と仕組み

クルーズコントロールのスイッチ
クルーズコントロールはその名の通り、車の巡航速度をコントロールする機能です。

 

巡航速度を設定すれば、足でアクセルを操作しなくても車のシステムがドライバーに代わってアクセルをコントロールします。

高速道路の長時間の運転ではずっと右足が拘束され疲労につながるところを、この機能がドライバーの負担を和らげてくれるので一度使ったら手放せません。

このクルーズコントロール(オートクルーズ)には2つの種類があることをご存知でしょうか?

・クルーズコントロール(CC)
・アダプティブクルーズコントロール(ACC)

クルーズコントロールは以前からありましたが、最近では後者のアダプティブクルーズコントロールを採用する車が増えています。

それぞれについてみていきましょう。

クルーズコントロール(CC)

ドライバーが設定した巡行速度を維持してくれます。

設定できる速度は制限があり、車種によって異なります。

クルーズコントロールが動作中はドライバーは速度を維持するためのアクセル操作から解放されます。

ただし、先行車の存在に関係なく速度が維持されるので、先行車の減速や停止に合わせてドライバーによるブレーキ操作が必要になります。

先行車がいない場合は快適ですが、先行車がいる場合はドライバーが常に車間距離を監視し続ける必要があり使用出来るシーンが限られています。

 

余談ですが、最近の車ではアクセルの操作量を伝えるのに従来のワイヤー式ではなく電気信号式(フライバイワイヤー)に切り替わりつつあります。

ワイヤー式のクルーズコントロールでは動作中はアクセルペダルが動きますが、電気信号式では変化はありません。

 

ちなみにクルーズコントロールが設定されていない車でも、社外品で後付けが可能なものもあります。

アダプティブクルーズコントロール(ACC)

ドライバーが設定した巡行速度を維持するのは同じですが、こちらは先行車との車間距離も維持します。

設定速度以下で先行車が走行中は、車間距離を維持しながら先行車の速度に追従して走行します。

このため追従式クルーズコントロールとも呼ばれています。

仕組みとして、ミリ波レーダーやカメラを使って先行車との車間距離を検出し、設定された車間距離を維持するために必要なアクセルとブレーキ操作をおこなっています。

ミリ波レーダー

引用:https://toyota.jp/safety/

これだとドライバーはアダプティブクルーズコントロールが作動中はアクセルとブレーキ操作から足が開放され、運転による疲労が劇的に抑えられるのです。

これにより先行車の多いシーンでも利用することが可能になっています。

主流になってきたアダプティブクルーズコントロール

suzukii

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/baleno/safety/

アダプティブクルーズコントロールについて詳しくみていきましょう。

大きくわけて2つあるアダプティブクルーズコントロール

先行車に合わせて車間距離や速度を維持してくれる便利なアダプティブクルーズコントロールですが、全車速対応のタイプ最低速度が設定されているタイプの二つに分類されます。

最低速度が設定されているタイプでは、その速度を下回るとクルーズコントロール機能がキャンセルとなります。

多くは30~40km/hでキャンセルとなるものが多いようです。

たとえば先行車が減速していく場合、クルーズコントロールも先行車に合わせて減速を始めます。

しかし先行車の速度が40km/hを下回り、自車の速度も40km/h以下となった時点でクルーズコントロールはキャンセルされてしまいます。

このときは車は惰性で進んていますので、ドライバーがブレーキ操作をおこない減速や停止をする必要があります。

このため、流れの悪い道路やノロノロ運転など渋滞している道路ではクルーズコントロールが機能しません。

20180824_084719

対して全車速対応のタイプでは時速0km/hの完全停止状態までサポートしてくれます。

先行車が減速ののちに停止すれば、自車もそれに合わせて停止します。

このときクルーズコントロールは待機状態となります。

カローラスポーツのクルーズコントロール画面

先行車が発進したのを見てレジュームボタンを押すと発進を含めてクルーズコントロールが再開されます。

ノロノロ運転など渋滞している道路でもわずらわしいアクセルやブレーキ操作が不要となるので、全車速対応のタイプの方がはるかに便利です。

ただ、注意しなければならないのが完全停止は自動ブレーキとは違う点です。

アダプティブクルーズコントロールが先行車のどんな減速でも対応できるわけではありません。

先行車が急ブレーキを踏んだ場合はクルーズコントロールではなく自動ブレーキが作動します。

 

各メーカーの名称

ボルボのクルーズコントロールスイッチ
アダプティブクルーズコントロールは、メーカーにより様々な呼び方があります。

 

トヨタ/レクサス・・・レーダークルーズコントロール
日産・・・インテリジェント クルーズコントロール
ホンダ・・・アダプティブクルーズコントロール(ACC)※
スバル・・・全車速追従機能付クルーズコントロール
マツダ・・・マツダレーダークルーズコントロール(MRCC)
三菱・・・レーダークルーズコントロールシステム
スズキ・・・アダプティブクルーズコントロール
ダイハツ・・・レーダークルーズコントロール

メルセデスベンツ・・・ディスタンスパイロット・ディストロニック他
BMW・・・アクティブクルーズコントロール
VW・・・アダプティブクルーズコントロール
アウディ・・・アダプティブクルーズコントロール
ボルボ・・・アダプティブクルーズコントロール

※ホンダでは完全停止までサポートしているモデルは渋滞追従機能付と表現しています。

 

クルーズコントロール(オートクルーズ)で燃費は向上するか?

クルーズコントロールで走行
一定の速度を維持しながら巡行する場合、クルーズコントロール(オートクルーズ)を使った方が燃費が伸びます。

 

というのもドライバーの技量にもよりますが、アクセル操作で速度を維持するのは、たとえ平坦な道路であっても中々難しいものなのです。

長時間の運転となれば無意識に減速したり加速したりの繰り返しをしています。

その点、クルーズコントロール(オートクルーズ)は速度維持に必要なアクセル操作を効果的にコントロールしていますので加減速のバラつきが少なく、結果として燃費の向上につながっていきます。

 

しかし、アダプティブクルーズコントロールを使って車間距離を維持する運転では、逆に燃費が悪化するケースがあります。

クルーズコントロールが設定された車間距離を詰めようとアクセル操作をおこなうわけですが、時としてムダな操作となるケースがあるのです。

たとえば先行車が目前の赤信号や渋滞のため減速や停止をしたとします。

しかし車のシステムには、そのような交通の流れを読む能力がありませんので設定された速度や車間距離を維持しようとします。

このため遠くで信号待ちをしている先行車に猛然と加速して接近し、手前で強めのブレーキがかかるようなことがたびたびおこります。

ドライバーであれば、その先で停止が必要であれば無理に加速や車間距離を詰めようとする運転はしませんよね。

このように通行量の多い道路や流れの悪い道路ではアダプティブクルーズコントロールを使うと燃費が悪化するのです。

ちなみにスバルの運転支援パッケージであるアイサイトver3ではカラーカメラで先行車のブレーキランプを判断する制御が含まれています。

 

スポンサードリンク



クルーズコントロール搭載車種一覧 (国産車)

ラインナップ

引用:https://toyota.jp/safety/

軽自動車を除く国産車のほとんどはクルーズコントロールを設定しています。

ここではアダプティブクルーズコントロールを搭載車種をまとめています。

標準装備やグレード別、オプション設定になっているものなど様々です。

青字は全車速対応モデルです。

メーカー 車種
トヨタ センチュリー
クラウン
マークX
カムリ
MIRAI
プリウス
プリウスPHV
プリウスα
カローラシリーズ
アルファード
ヴェルファイア
エスティマ
ハリアー
RAV4
C-HR
ライズ
ランドクルーザープラド
ランドクルーザー
日産 シーマ
フーガ
スカイライン
ノート
リーフ
エルグランド
セレナ
エクストレイル
ホンダ レジェンド
アコード
クラリティPHV
インサイト
シビックセダン
シビックハッチバック
グレイス
CR-V
ヴェゼル
ジェイド
ステップワゴン
オデッセイ
フリード
シャトル
フィット
N-WGN
N-BOX
スバル レガシィ
アウトバック
インプレッサ
XV
フォレスター
WRX
レヴォーグ
マツダ

マツダ6
マツダ3
マツダ2
CX-8
CX-5
CX-30
CX-3
三菱 アウトランダーPHEV
アウトランダー
エクリプスクロス
スズキ バレーノ
スイフト
スイフトスポーツ
クロスビー
ソリオ
ソリオバンディット
エスクード
ダイハツ メビウス
ロッキー
アルティス
レクサス LS
GS
GSF
ES
IS
LC
RC
RCF
CT
UX
RX
NX
LX

 

スポンサードリンク



クルーズコントロール(オートクルーズ)仕組みや燃費への影響は? まとめ

ボルボV40の車間距離設定
クルーズコントロールについて仕組みや燃費について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

クルーズコントロールは徐々にアダプティブクルーズコントロールに置き換わりつつあります。

ホンダの軽自動車N-BOXがヒットしていますが、この車にはホンダセンシングという安全/運転支援パッケージが標準装備されています。

その中にアダプティブクルーズコントロールが含まれていますので、多くの人がこの機能の快適さを知ることとなったでしょう。
(アクアはアダプティブクルーズコントロールに未対応、ノートはオプション設定)

アダプティブクルーズコントロールは初歩的な自動運転技術ですが、効果的に使用すれば運転の疲労を軽減してくれる素晴らしい機能です。

また、最近ではアダプティブクルーズコントロールと車線中央維持機能を組み合わせたものも増えています。

代表的なものとしてトヨタのセーフティセンスやスバルのアイサイトがあります。

セーフティセンス 次世代と旧世代の違いや2019年搭載予定モデルなどを詳しく紹介

2019年1月31日

まだ、「使い方がよくわからない」とか「怖い」ということで避けている人もいるとは思いますが、理想としてすべての車がアダプティブクルーズコントロールを利用すれば自然渋滞も発生しなくなるでしょう。

今後もより一層普及が進み、やがては標準装備が当たり前の機能になるかもしれませんね。

高速道路を走行したときは、ぜひ一度お試しすることをおススメします。

 

 

ディーラーに下取りしたらもったいない!!

あなたの愛車、走行距離が
たとえ10万キロや20万キロであろうと、
値段がつかないとあきらめてはいけません。

ディーラーで下取りは絶対損です。

クルマ一括査定サイトを利用して
手っ取り早く一番高く買い取ってくれる
買取業者を見つけてください!!

最大10社の大手買取会社が、
競って値段をつけてくれますよ

私も23万キロも走行した愛車を
30万で買い取ってもらいました!!!

ディーラーで下取り価格が20万円だった車が
買取業者が70万円で
買い取られることもあります。