プリウスPHV 補助金について(2017年)

ノーマルプリウスに比べ先進的なプリウスPHVですが、その分購金額は割高です。

新型プリウスPHVの購入で、どれだけの補助金が適用されるか説明しています。

充電設備の工事についても補助金が出る場合がありますので、しっかりチェックしょう。

新型プリウスPHV 2017年の補助金はいくら?

2017年5月の時点で補助金合計額は Aグレードを選択すると354,600円になります。

プリウスphv 補助金2017年

内訳は以下の通りですが、納車のタイミングで異なる場合もあります。

■エコカー減税 (車両購入時)

自動車重量税 30,000円
自動車取得税 81,500円~105,500円

■自動車グリーン税制(翌年)

翌年度自動車税 29,500円

■グリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金 (車両購入時)

プリウスPHV 200,000円

スポンサーリンク



新型プリウスPHV 補助金適用時の注意点

補助金を適用するにあたりいくつか条件がありますのでまとめました。

いずれも購入するディーラー営業マンから詳細を説明してもらいましょう。

一定期間の保有義務が発生する

補助金を適用した場合、その車は3~4年の保有義務が発生します。

それまでに売却などで車を手放した場合は補助金の返還義務が生じますので注意が必要です。

車両本体の値引きで補助金が減額される

車両本体価格はそのままにして、オプションなどその他の要素で値引きしてもらいましょう。

新型プリウスPHV 充電設備への補助金

プリウスPHVを自宅で充電する場合、充電設備の工事が必要な場合があります。

この充電設備に対して地方自治体で補助金がもらえるところがありますので、下記リンクから条件を入力して検索してみましょう。

→ 次世代自動車振興センターのページ

各自治体独自の取り組みやディーラーのキャンペーンなどチェックしておくことをオススメします。

スポンサーリンク



ディーラーに下取りしたらもったいない!!

あなたの愛車、走行距離が
たとえ10万キロや20万キロであろうと、
値段がつかないとあきらめてはいけません。

ディーラーで下取りは絶対損です。

クルマ一括査定サイトを利用して
手っ取り早く一番高く買い取ってくれる
買取業者を見つけてください!!

最大10社の大手買取会社が、
競って値段をつけてくれますよ

私も23万キロも走行した愛車を
30万で買い取ってもらいました!!!

ディーラーで下取り価格が20万円だった車が
買取業者が70万円で
買い取られることもあります。