スバル | BRZ | エクテリア(外観)やインテリア(内装)をチェックしてみました

スバルBRZのエクステリア

運転が楽しい入門スポーツカーのトヨタ86とスバルBRZ。
先日、BRZをじっくりドライブする機会があったのでエクステリアやインテリアを紹介します。

スバル | BRZ | エクテリア(外観)をチェック

スバルBRZのエクステリア
優れたデザインの視覚効果もあって見た目のボリュームに対して車体サイズは意外にコンパクトにまとまっていると思います。

全長:4240mm
全幅:1775mm
全高:1320mm
ホイールベース:2570mm
最小回転半径:5.4m
最低地上高:130mm

FRならもう少し小回りが効いてほしかったところです。
最低地上高は今時の車だとこんなものですね。

スバルBRZのフロントビュー スバルBRZのリアビュー

この角度からみた姿にうっとりしてしまいました。
スバルBRZの運転席
これぞスポーツクーペというべき王道のデザインで前後のオーバーハングも短くスタイリッシュです。ホイールベースは数あるスポーツカーの中でも最長でしょうね~
スバルBRZのサイドビュー
フロントマスクはトヨタの86と最も大きく差別化されている部分です。
BRZは86より直線基調のデザインでサイドにある縦型のスリットがいいアクセントに。個人的には86よりBRZの方が好みかな?
スバルBRZのフロントマスク
テールランプのデサインはなんとなく昔のBMW Z4を思い起こさせます。
大径マフラーとデュフューザーが迫力がありますね。これが標準仕様なのがスポーツカーらしい。
スバルBRZのリア
このシャープでシンプルな形状のLEDヘッドライトユニットはお気に入りポイントです。
スバルBRZのヘッドライト
テールランプは86ともっと差別化して欲しかったところ。丸目ではなく横長で!!
スバルBRZのテールランプ
フロントのフェンダーにあるこのガーニッシュは長いノーズのいいアクセントになっています。
スバルBRZのガーニッシュ
サイドミラーはかなり角ばった形状になっています。
スバルBRZのサイドミラー
17インチ仕様はミシュランのプライマシーHP、ヨコハマのブルーアースが標準装着タイヤとなっています。絶妙なチョイスだということを試乗を通じて実感しました。
スバルBRZのタイヤ

スポンサードリンク


スバル | BRZ | インテリア(内装)をチェック

スバルBRZのインパネ

インパネはセンターコンソールも含めて少しタイトな印象でスポーツカーらしい雰囲気があります。デビューして時間が経過しましたが古さは微塵も感じません。
スバルBRZのインパネ
ステアリングの直径や断面サイズともにスポーツ走行に適したサイズで扱いやすいです。パドルシフトも大きめで操作性に優れていて積極的に操作したくなります。
スバルBRZのステアリング
各メーターの視認性も良好、ただスピードメーターの260km/hスケールは雰囲気を狙ったものでしょうけどちょっとやりすぎでは?
スバルBRZのメーターパネル
エントリーグレードでもアルミペダルが奢られてるのは嬉しいです。
スバルBRZのペダル
Aピラー周りの視界も死角が抑えられていて良好です。
スバルBRZのサイドミラー
ダッシュボードは最近の車に多い皮革+ステッチなどはなく樹脂素材ですが、安っぽさは感じません。
スバルBRZの助手席
グローブボックスの容量も平均的なサイズです。
スバルBRZのグローブボックス
これはATモデルですが、操作感がゴクゴクとマニュアルっぽくて切り替えが楽しい!
スバルBRZのシフトレバー
センターコンソールにはドリンクホルダーがありますが、この位置では使いにくいですね。
スバルBRZのセンターコンソール
ドアパネルは樹脂製ですが一部でステッチの入った合成皮革が使われています。ドアハンドルはメッキ!もしトヨタが手掛けていれば安っぽいシルバー塗装だったかも?
スバルBRZのドアパネル
スポーツカーらしく軽量化(笑)を思わせるサイドシルプレート。
スバルBRZのサイドシル
シートの出来は、今まで乗った国産車の中でもトップクラスの出来でした。ただしこのRグレードはシート素材がトリコットなので熱がこもるのがネック。
スバルBRZのシート
運転席からみた左後方視界。クーペであることを考えればこんなものですね。
スバルBRZの後方視界
後席ですが997型ポルシェ911カレラよりはマシかな~。それでも4人乗れることが重要なのです(笑)座面がくぼんでいるので荷物を置くにはちょうどいい感じ。
スバルBRZの後席
ラゲッジスペースです。高さ方向は不足気味ですが、横幅は余裕があります。
スバルBRZのラゲッジスペース
後席シートバックを倒せば段差なしでフルフラットが可能に。車中泊しているオーナーさんもおられます。
スバルBRZのフルフラットの荷室

スポンサードリンク


スバル | BRZ | エクテリア(外観)やインテリア(内装)をチェックしてみました まとめ

スバルBRZのエクステリア
モデル末期となったスバルのBRZのエクステリアやインテリアををお届けしましたがいかがだったでしょうか?

86/BRZは車高が低くカッコいいスポーツカーがしっかり体現されています。
また内装もスポーツカーらしい演出が随所に施されていて期待以上の演出でした。
これならスポーツカーの所有欲を満たしてくれるでしょう。
スバルBRZの走行シーン
アイポイントが低いので地面と身体が近くスポーツカーらしい非日常が味わえます。
加えてダイレクト感のあるハンドリングや高いスタビリティなど動的質感が高く、輸入車も含めて運転して楽しい車の一つだと断言できます。

車の運転が好きな人でもスポーツカーだからと敬遠している人が多いと思いますが、見識を広める意味で一度試乗してみることを強くお勧めします。
きっと世界が広がりますよ~

BRZのエクステリア

自分がもとめていたのはコレなのか? スバル BRZ の試乗インプレッション

2020年6月9日

ディーラーに下取りしたらもったいない!!

あなたの愛車、走行距離が
たとえ10万キロや20万キロであろうと、
値段がつかないとあきらめてはいけません。

ディーラーで下取りは絶対損です。

クルマ一括査定サイトを利用して
手っ取り早く一番高く買い取ってくれる
買取業者を見つけてください!!

最大10社の大手買取会社が、
競って値段をつけてくれますよ

私も23万キロも走行した愛車を
30万で買い取ってもらいました!!!

ディーラーで下取り価格が20万円だった車が
買取業者が70万円で
買い取られることもあります。